#今こそ父の味を

12
続・父、肉を焼く。[完全無欠ローストビーフ]

続・父、肉を焼く。[完全無欠ローストビーフ]

「肉を焼くだけなら料理ビギナーの自分でもつくれるのでは?」という思い付きから始まった「父、肉を焼く。」の成功を受けて、我が家では「がっつり系肉料理はお父さんの担当!」という暗黙のルールが確立。 そして今回、「お父さん、アレ食べたい!」と課されたお題は「ローストビーフ」。 ローストビーフ?…ふむふむ。ステーキよりもちょっと手がかかりそうだけど、これをつくれたらいよいよ肉料理名人の称号も得たようなもの。 案ずるよりも生むがやすしの精神で挑むのみ。さあ、気合を入れてつくってい

スキ
58
あっと驚く、父の「イメチェンうどん」

あっと驚く、父の「イメチェンうどん」

麺をゆでて、つゆをかけて、薬味を散らす。簡単だからこそ誰でもそれなりにつくれてしまう、お昼の定番メニュー「うどん」。しかし、シンプルがゆえにどうしても避けられないのが、味と見た目の“マンネリ化”……。 もちろん、天ぷらやお揚げ、わかめなどのトッピングで多少の変化は出せるのですが、それはあくまで完成後の話。うどん料理そのもののバリエーションとは言い難いものです……。 できあがったうどんを黙々とすする家族の面々から、「(やっぱりトッピングを変えるくらいが限界だよね…)」なんて

スキ
76