見出し画像

あなたのキッチンに眠る「#埋蔵スパイス」使いきりレシピ集 【おすすめレシピ25選】

「うなぎの蒲焼きを食べるために用意した山椒」、「手作りハンバーグに使ったナツメッグ」、「アップルパイのために購入したシナモン」……。

購入したものの使い切れず余らせている、使いみちがわからなくて家庭内で埋もれてしまっている、そんな#埋蔵スパイス 」、おうちにありませんか? 今回は特に使い方がわからないとのお声の多いいくつかのスパイスをフル活用していただきたく、食材ではなく、スパイス軸でレシピをまとめてみました。


画像26

スパイスをいつもの料理に加えるとあら不思議。定番の味をランクアップさせてくれたり、香りやコクを出すことで塩分を抑えられたり、遠い異国の芳しい風味を加えられたり、とうれしいことがたくさんあるんです。

すぐに夕食やおやつタイムに活用できる、実用的なおすすめレシピを複数ご紹介します。キッチンに眠る埋蔵スパイスを掘り起こして、ぜひ料理をたのしんでください!

※レシピは「メニュー名」か「写真」をクリックすると見れます!

「山椒」

爽やかな風味とピリリとした辛味が特徴の山椒。味噌や醤油、みそ汁やお吸い物など、日本食にぴったりのスパイスです。

相性の良いもの:味噌、醤油

山椒のしびれ鍋

画像2

調味料は「鶏がらスープ、山椒、塩、酒」の4つだけ! シンプルな味付けのスープですが、鶏肉や野菜のうまみを感じられる一品。おうちにある食材でアレンジしてもOK! (調理目安時間:15分)

チキンの味噌照り焼き 山椒風味

画像3

味付けは、「味噌、砂糖、酒」の3つ。こってりとした味噌味に爽やかな山椒の香りがよく合います。お好みで、醤油やおろししょうが、おろしにんにくなどをちょっと足してもより食欲をそそる味に。最初は山椒抜きで、あとから山椒を加えての味変もおすすめです。(調理目安時間:20分)

ナスの山椒味噌炒め

画像4

ごはんがすすむ、ナスとひき肉の炒めもの。こちらも味噌、砂糖、みりん、醤油と4つの調味料だけで味付け完了です。万能な味噌だれで、ひき肉の代わりに豚こま切れ肉や鶏もも肉、ナスの代わりにキャベツや豆苗などの葉物野菜もおすすめ。玉ねぎをプラスしてボリュームアップしてもいいですね。(調理目安時間:15分)

「ナツメッグ」

ほんのり甘くスパイシーで刺激的な香りが特徴のスパイス。ハンバーグやロールキャベツなどのひき肉料理に使われるイメージが強いですが、加熱すると香りが和らいで甘みがひきたつので、ドーナツ、クッキーなどの焼き菓子にもよく合います。

相性の良いもの:肉、乳製品

焼きカレーハンバーグ

画像5

カレーはレトルトカレーでOK。ハンバーグの肉だねは多めに作って冷凍し、ハンバーグとしてはもちろん、焼き崩してボロネーゼの具材として、小さく丸めてミートボールに、と使えて、あると便利です。パン粉と牛乳はハンバーグをカサ増ししてやわらかさやコクも出してくれますが、なくても大丈夫ですよ。(調理目安時間:45分)

ちょっぴりリッチな♪ボロネーゼ

画像6

牛ひき肉と生トマトを使い、赤ワインで深みを出す、リッチなボロネーゼです。ソースを作っておけば、食べる前に温めて茹でたパスタと和えるだけなので、バタバタする日のおもてなし料理にもぴったり。ソースは冷凍保存OK。(調理目安時間:30分)

新じゃがポテト~クリームチーズソース添え~

画像7

カリッとほくほくに揚げたじゃがいもに、クリームチーズが合う! スーパーで買える冷凍ポテトを使っても大丈夫です。ディップには、パセリやおろしにんにくを入れてアレンジしても。おつまみにいかがでしょうか? (調理目安時間:30分)

ナツメッグ風味のたまごサンド

画像8

いつものたまごサンドをナツメッグでランクアップ。ロールパンやマフィンなどお好きなパンでどうぞ! 大人はからしをプラスしても。ちょっとだけ懐かしさも感じる、定番にしたくなるおいしさです。(調理目安時間:15分)

ナツメッグミルクコーヒー

画像9

ミルクコーヒーにはちみつとナツメッグをひと振りするだけ! 実はミルクにもコーヒーにもナツメッグは相性ぴったり。インスタントコーヒーで簡単に作れます。冬はこんなカフェメニューでおうち時間をゆったりと過ごしたいですね。(調理目安時間:15分)

「シナモン」

甘くエキゾチックな香りが特徴のスパイス。パイ、焼リンゴ、クッキーなどのお菓子はもちろん、紅茶やコーヒー、ワインなどのドリンク類や中華風の味付けにもよく合います。

相性の良いもの:フルーツ、小麦、中華

チーズのわさびオイル漬け

画像10

ワインに合うおつまみです。冷蔵庫に入れておけば、1か月ほど保存が可能。漬けるチーズはカマンベールチーズやブルーチーズがおすすめ。そのままはもちろん、混ぜてペースト状にし、パンに塗ってトーストしてもおいしい! レシピではシナモンスティックを使っていますが、パウダーで代用もOK。スティック1本に対し、小さじ1/2〜1が目安です。(調理目安時間:10分+漬け時間)

ジンジャーブレッドラテ

画像11

某コーヒーショップの冬の定番、ジンジャーブレッドラテを自宅でも!? ふわふわに泡立てたミルクとふわっと香るシナモンがなんとも言えない幸福感。ミルクフォーマーは100円ショップでも購入することができるので、おうち時間が増えたこの機会にお試しで揃えてみてはいかがでしょうか。(調理目安時間:10分)

簡単、混ぜて焼くだけ!シナモンクッキー

画像12

混ぜて焼くだけ、型抜きも必要ない、シンプルなクッキーです。ベースとなる生地のレシピを覚えておけば、チョコチップやナッツ、アラザンなどでアレンジしても。混ぜる作業は、お子さんと一緒に、「1・2・3〜」と数えながらたのしんでも(※粉とびにご注意!小さなお子さんは薄力粉の工程で、おそらく粉が舞います)。プレゼントにもおすすめです。(調理目安時間:30分)

混ぜて揚げるだけ!簡単チュロス

画像13

ホットケーキミックスで手軽に作れるチュロス生地です。キレイな線模様をつけるのに星型の口金がおすすめですが、冷凍用のビニールバッグのような厚みのあるビニール袋の端を1cmほどハサミで切って絞っても大丈夫。レシピではシーズニングシュガーを使用していますが、シナモンやグラニュー糖、粉糖、ココアパウダーなどをお好みで振りかけてください!(調理目安時間:25分)

レンジで簡単!Wジンジャー蒸しパン

画像14

こちらもホットケーキミックスで作れます。生地を混ぜたら電子レンジでチンでふっくらと蒸しあがります。ジンジャーが苦手な人は入れなくてもOK。はちみつとシナモンをたっぷりかけて召し上がれ♩(調理目安時間:20分)

「クミン」

インド料理に多用される、エスニックな強い香りが特徴のスパイスです。カレーには欠かせませんが、肉料理に加えると臭みを消してスパイシーに仕上げてくれます。

相性の良いもの:スープ、肉料理

ゴールデンカレーでバターチキンカレー

画像15

カレールウからバターチキンが作れる! トマト缶やヨーグルト、バター、クミンなどが本格的なバターチキンカレーに変身させてくれます。クミンシードはパウダーでも代用可能。ナンはもちろん、ごはんにもよく合います。(調理目安時間:20分)

牛肉の中華風クミン炒め

画像16

味付けは「クミン、オイスターソース、ごま油」の3つだけで、コクのある味わいに。この調味料の組み合わせを覚えておけば、どんな野菜炒めにも合いますよ。クミンとごま油の香りが食欲をアップさせ、ごはんをモリモリ食べれちゃいます。(調理目安時間:20分)

豚バラ肉と新玉ねぎのうま煮

画像17

ほろほろになるまでじっくり煮込む豚角煮はたまに作りたくなります。残った煮汁はうどんを入れて食べてもおいしい! 記念日やイベントなど、特別な日にもおすすめしたい、とっておきの一皿です。(調理目安時間:20分+煮込み時間)

スパイシー唐揚げ

画像18

定番の唐揚げに、ガラムマサラとクミンを加えてスパイシーに。片栗粉で少しパリッとした衣ですが、小麦粉に置き換えてもまたしっとりとしておいしいです。お米はもちろん、ビールにぴったり! (調理目安時間:40分)

トマトとミートボールのホットクミンスープ

画像19

鶏団子とトマトがごろっと入ったおかずスープです。トマトはカットトマト缶、鶏団子はスーパーで購入できる冷凍食でもOK! 鶏がらスープで味付けしますが、ない場合はコンソメでも。クミンとオリーブオイルが香る、体に沁みるスープです。(調理目安時間:25分)

「コリアンダー」

甘く爽やかで、ほのかにスパイシーな香りをもつスパイスです。カレーの他にも、肉料理やたまご料理、ピクルスといった野菜料理、焼き菓子など、幅広く使えます。

相性の良いもの:たまご、炒めもの

豚パクキムチ

画像20

たっぷりパクチーのオイスターソースを利かせた豚キムチをあわせたアジアンな一皿。パクチーの茎はキムチと一緒に先に炒めることで、えぐみがなくなり、しんなりと食べやすくなります。やわらかなパクチーの葉と豚キムチをぱくっと食べたらきっとごはんが欲しくなる!(調理目安時間:15分)

豚とキャベツのエスニック炒め

画像21

コリアンダーを加えるだけで、いつものおかずがエスニックに早変わり。味付けは「にんにく、塩、こしょう」とシンプルなので、ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか? きのこやレタス、パプリカなどをプラスするのもおすすめです!(調理目安時間:15分)

コリアンダーが隠し味!きのこのバター醤油炒め

画像22

ベーコンときのこのバター醤油ソテーにコリアンダー! ひと振りで味に奥行きが出ます。香りが強いコリアンダーは、薄味でも満足感をアップさせてくれるので、減塩を心がけている方におすすめのスパイスです。(調理目安時間:10分)

「オールスパイス」

広く重宝されるスパイス「シナモン、クローブ、ナツメッグ」をミックスしたような香りがすることでその名がついたオールスパイス。甘く爽やかな香りで、肉料理やお菓子など、万能に使えるスパイスです。

相性の良いもの:肉料理、炒めもの、フルーツ

豆とトマトのスープ

画像23

たっぷりと豆が摂れて、満足感があるダイエットにもおすすめのスープ。食前にゆっくりと食べることで空腹を落ち着かせてくれます。キャベツやピーマンなどをプラスしてもよし。鍋にたっぷりと作って、スープジャーに入れて持ち歩きランチにも。(調理目安時間:10分)

牛すじのこってり煮込み

画像24

甘辛く煮た牛すじの隠し味は、オールスパイス。レシピはホールのオールスパイスを使用しますが、パウダーでも代用OK。パウダーは煮込むと香りが飛びやすいので、最後の仕上げに少量だけもうひと振りするとちょうどいい香りづけになります。(調理目安時間:120分)

スパイスが隠し味のなすの味噌炒め

画像25

定番の味噌炒めにスパイスを加えて、塩分控えめに仕上げます。オールスパイスはシナモンに近い香りを持つため、シナモンをお持ちでない方はレシピのシナモンは省いてもOK。こってりとした味付けなので、鶏むね肉やささみのような淡白な味のお肉で代用しても満足度が高く食べられます。(調理目安時間:20分)

オールスパイスカフェモカ

画像26

インスタントコーヒーとチョコシロップで作る、スパイシーなカフェモカ。決め手は最後にひと振りだけするオールスパイス! コーヒーだけでなく、ティーラテやココアにひと振りするのも、簡単にリッチなカフェ風になってとてもおすすめです。おうち時間、甘いホットドリンクでリラックスしてみてはいかがでしょう。(調理目安時間:5分)

余らせているスパイスをおいしく変身させよう!

たくさんの可能性を秘めているスパイス、「どう使っていいかわからなくて…」というお声をいただくたび、魅力を伝えきれていない歯がゆさを感じています。

どうか余すことなくおいしく料理に活用いただき、そのバリエーションを堪能してください! ドリンクやお惣菜にひと振りしてみても、たのしい発見がありますよ。

→今回ご紹介しきれなかったレシピはこちらからご覧いただけます。


◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています エスビー食品公式twitter

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします▼
コロンブスのアメリカ大陸発見から広がったといわれる。
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/