見出し画像

自分のためのおうちバレンタイン。癒しのスパイスホットチョコレート。

もうすぐバレンタイン。

大切な人、お世話になっている人に気持ちを伝えるだけでなく、がんばっている自分へご褒美をあげる口実になりますよね。

おうち時間の多い今年は、エスビー食品から、ちょっとリッチなドリンクで自分を労うおうちバレンタインのご提案です!

今回レシピを作ってくださったのは、さまざまなチョコレートドリンクやスイーツを楽しむことができる、サンフランシスコ発祥のBean to Barチョコレートのファクトリー&カフェ「ダンデライオン・チョコレート森本康志シェフ。

電子レンジで作れて、とびきりおいしい! このnoteだけのホットチョコレートのレシピをぜひお試しください。


スパイシーホットチョコレート

画像14

今回は、身体だけではなく心もホッと温まるようなスパイスの利いたホットチョコレートのレシピをご紹介します。

チリペッパー(唐辛子)、オールスパイス、シナモンといった材料を使用しているので、ふくよかながらもほのかにピリッとした刺激を楽しんでいただければと思います。

<「ホットチョコレート」と「ココア」>

「ココア」もカカオ由来のドリンクとしてご存知の方も多いとは思いますが、「ホットチョコレート」との違いを簡単に言うと、カカオバターが含まれているかどうか、です。

カカオ豆から脱脂したものがココアパウダーなので、それを使ったものが「ココア」。なので油分が含まれておらずスッキリとした味わいになります。

一方の「ホットチョコレート」はカカオ豆から作られたチョコレートを使用しています。そのため、カカオバターを含んでおり、豊かな印象を感じる味わいです。よって、使うチョコレートのカカオ分や種類(スイートチョコレート、ミルクチョコレート、etc.)で印象のニュアンスも多様に変化させることが出来ます。

今回はご家庭で電子レンジで簡単に作れて、味・香り・舌触りと、五感で楽しんでいただけるレシピを作成しました。
スパイスのさじ加減はお好みで調整していただけますので、自分好みの黄金比を見つけていただければと思います。

【材料】(1杯分)

牛乳 150g
砂糖 4g
S&Bチリペッパー(パウダー) ひと振り
S&Bオールスパイス(パウダー) ひと振り
S&Bシナモン(パウダー) ひと振り
バニラエッセンス 1g

チョコレート 25g

1、まずはチョコレート以外の材料を全て大きめのマグカップに入れ、電子レンジで加熱していきます。

画像4

バニラエッセンスを計ります。リッチな香りの素となります。

画像5

砂糖を計ります。チョコレートの中にも砂糖は含まれていますので、この砂糖はお好みで調整していただいて構いません。

画像6

チリペッパー、オールスパイス、シナモンもそれぞれ入れていきます。

爪楊枝の先端ですくった程度でも十分スパイス感は得られますので、入れすぎには注意! しかしお好みで多めにしていただいても構いません。

画像7

牛乳を入れます。最後に牛乳を入れると、対流が生まれるのでこの時には混ぜずにレンジに入れてしまってOKです。

画像8

電子レンジで温めます。目安は、500wで1分30秒。必ず耐熱の電子レンジで使えるカップを使ってくださいね。


2、チョコレートを細かく刻んでおく。

チョコレートはお好みのもので構いませんが、板チョコの場合は、溶けやすいよう細かく刻んでおく方が良いです。

画像9

今回はダンデライオン・チョコレートの「ホットチョコレートミックス」を使っています。ドミニカ共和国産のカカオ豆から作られたチョコレートを、ご家庭でホットチョコレートが手軽に楽しんでいただけるよう、とても細かい粒子状にしたものです。カカオ分も70%で、カカオ豆ときび砂糖のみで作られているので使いやすく、オススメです。

画像10

3、温めた牛乳にチョコレートを入れます。

最初からチョコレートを加えてしまうと、電子レンジの加熱でチョコレートが焼けてしまう可能性があるので後入れにしています。

画像11

あとはスプーンなどで、チョコレートが溶けるように「おいしくなれー!」と念じながら混ぜていきます。


4、完成!

チョコレートが溶けたら、スパイシーホットチョコレートの完成です! このまま飲んでもおいしいですが、これを1度茶こしで裏ごしすることで、よりスムースで口当たりが滑らかなホットチョコレートをお楽しみいただけます。

画像12

スパイスさえ揃えてしまえば、ご家庭でも簡単に一味違ったホットチョコレートをお楽しみいただけると思います。

チョコレートの種類も、スパイスの種類も色々なバリエーションが作れます。牛乳ではなく、アーモンドミルクや豆乳に置き換えることで、風味を変えることも出来ますね。

ぜひあなたのお気に入りの味わいを見つけて、ホットチョコレートを楽しんでみてください。

今回使ったスパイスで、さまざまなスイーツを作ろう!

森本シェフ、ありがとうございました!

エスビー食品からは、スパイスを使ったチョコスイーツのご紹介です。
今回、森本シェフが使ったスパイスをそのまま使えるレシピもあります。


◆しっとり食感♪チョコファッジ(オールスパイス使用)

画像13

オールスパイスを加えることで、チョコの味わいを際立たせてくれます。

甘さだけでなく、ほんのり大人な風味がするので、少し食べ過ぎても罪悪感がない?ということもあるかもしれませんね……(笑)。

▶詳しいレシピはこちら

◆ココアのスノーボールクッキー(シナモン使用)

画像14

シナモンを加えることで、さわやかで甘い香りと少しの「ピリッと感」を追加できます。ココアとの相性もばっちりです。
一口サイズのクッキーなので、夜の晩酌のお供としても良いかもしれませんね。

▶詳しいレシピはこちら

・・・・

エスビー食品「大人のバレンタイン特設ページ」では、その他にも、シナモンを利かせた「フルーツたっぷりシリアルバー」、オールスパイスを使った「しっとり食感チョコファッジ」などを多数ご紹介しております。

エスビー食品「大人のバレンタイン特設ページ」はこちらから!

自由に外出できないこんな時期だからこそ、自分へのご褒美ホットチョコレートやご褒美チョコスイーツで自分自身のご機嫌を取ってあげることも大切かもしれませんね。

この機会にぜひチャレンジしてみてください。

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。
「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎献立に迷ったら… →エスビー食品レシピサイト
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! →エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています →エスビー食品公式twitter

ドリンクだけでなく、蜂蜜と合わせトーストやヨーグルトにも。
43
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/