見出し画像

週末はハンガリーへ![名店直伝グーラッシュ料理食紀行]

こんにちは、エスビー食品です。
夏の気温により海外旅行に行きたい熱が上がってきている中、おうちにいながら海外気分を味わえる方法が何かないか、真剣に考えていました。

そんな様子を見かねた先輩社員が、今までトライしたことのなかったハンガリー料理のレシピを紹介してくれたんです。
一口食べるとなんだか外国気分が脳内に広がる感動!どうしても皆さんにも食べてみてただきたくて、記事にしたいと直談判させていただきました。(お伝えできることになってヤッター!)

ちなみにハンガリーはここ ↓

スクリーンショット 2020-08-21 12.02.01

世界の食通からの人気が高いというハンガリー、特に「グーラッシュ」はハンガリーを代表する郷土料理なのだそうです。野菜や肉をじっくり煮込んだシチューのような家庭料理で、美食大国日本に在住の私たちも大満足な味付けなのだとか!
自宅でも作りやすいように、カレーの名店でもある「白銀亭」さんのシェフが、「グーラッシュ風鶏もも肉のシチュー」をご考案くださりました。

今週末は、是非ハンガリー食紀行へ出かけてみませんか?その旅行記はぜひコメントでいただけると嬉しいです!

#こっそり教えるプロの味「グーラッシュ風鶏もも肉のシチュー」

画像1

まずはこちらの写真をご覧ください。グーラッシュに欠かせないスパイス、パプリカが絶妙に利いた香りが漂ってくるようではないですか…!?
早速現物にご対面いただくために、材料からご紹介していきます。

画像2

〈材料(2~3人前)〉
鶏もも肉…270g
じゃがいも…160g
エリンギ…70g
アスパラガス…3本(オクラ、さやえんどうでも)
玉ねぎ(中)…1個(半分をみじん切り、残りの半分をくし型切り)
トマト…1個
フォン・ド・ボー(チキンコンソメでも可)…500ml
S&B本生生にんにく…小さじ1/2
S&Bパプリカ(パウダー)…大さじ1
S&Bローレル(ホール)…1枚
塩…小さじ1/2
バター…10g

※鶏肉の下味
塩…適量
S&Bブラックペッパー(パウダー)…適量
サラダ油…適量

お料理に慣れている方もアレンジはせずに、どうぞレシピ通りに作ってみてください。それがハンガリーへの最短距離です。(ちなみにとても簡単なんです!)それでは調理に取り掛かってまいりましょう!

〈作り方〉
1.鶏肉に塩、ブラックペッパーで下味をつけます。鍋にサラダ油を入れて熱し、鶏肉を皮目から焼き、両面に焼き色がついたら、鍋から取り出しておきます。

2.「1」の鍋にバターを入れ、みじん切りにした玉ねぎを焦がさないように炒めます。玉ねぎがよく炒まったら、おろしにんにくとエリンギ、くし型切りにした玉ねぎを入れて炒めます。おろしにんにくは焦げやすいので、後から玉ねぎとなじませて炒めるのがポイント。

3.エリンギと玉ねぎに火が通ったらフォン・ド・ボーを入れ、トマト、塩、パプリカ、ローレルを加えてから「1」で炒めた鶏肉を元に戻し、沸騰してきたらアクを取り、ふたをして弱火で10分間煮込みます。トマトは横向きにカットしてスプーンで種を取り除いておくと、煮込んでも種が残らず食感がよくなります。パプリカは煮込む前に入れることで彩りアップ!

4.じゃがいもを入れて、再びふたをして15分間煮込みます。残り5分ぐらいでアスパラガスを入れ、完成です。

ライスでもパンでも合いますし、グーラッシュはワインもぴったりなので是非一緒にどうぞ! ハンガリーは歴史あるワインの名産地であることでも有名ですよね。
また、ソフトドリンクでは炭酸水が良く飲まれている地域だそう。料理のタイミングに合わせて入手しご賞味いただくと、よりハンガリー気分に!

名店「白銀亭」のこだわり

画像4

今回私たちをグルメでハンガリーへお連れくださった「白銀亭」の、これまた夢に出そうなカレーもご紹介させてください。
看板メニューは、大阪カレーの特徴である甘辛いカレーソースにトンカツをトッピングしたダイナミックな「トンカツカレー」。
トンカツは、豚肉脂身をカットし、ほぼ赤身のみを使っているというプロのこだわり。更には衣も薄くしているため、ボリューム感があるにも関わらず最後まで夢中で食べ進められてしまう間違いなさ!

プロの金言
「カレーは煮込むのではなく寝かせることでおいしくなる」

おうちで楽しむ # プロの味

どうしても食べたい!ですよね...わかります。(夜は特にそうです。)
お店訪問に先駆けて、ご自宅でお楽しみいただけるようにこちらもご紹介させてください。フルーツの甘みと牛肉の深い旨み、さらにスパイスの香りと辛みが、口だけでなく脳内まで広がる「大阪あまからビーフカレー」です!

画像5

噂の名店「大阪あまからビーフカレー 鮮烈な辛口」

〈店舗情報〉
「白銀亭」
住所:大阪府大阪市中央区淡路町4-4-12 ダイドーメゾン大阪御堂筋1F
TEL:06-7654-1067
営業時間:月~金 11:30~16:00、土曜日 11:30~14:00 ※売り切れ次第終了
定休日:日祝日
アクセス:大阪市営地下鉄本町駅2号出口から徒歩5分


なかなか行けない海外旅行ですが、旅行の一番の楽しみという方も多い「食」(ですよね…!?)を再現することで、“脳内”海外旅行ができることに気づきました。

今後も沢山の国を皆さんとワクワクご一緒する機会があればと思っています。おすすめのワールドワイドな料理を見つけたら、ぜひご紹介させていただきますね。
それでは、Jó étvágyat(ヨーエートヴァージャト)!

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。
「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎エスビー食品レシピサイト:

◎エスビー食品公式facebook:
スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届けしています。

エスビー食品公式twitter:
レシピ、商品情報、イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています。

https://twitter.com/sbfoods_jp

この記事が参加している募集

いま私にできること

こしょうの辛みとほのかに甘く爽快な香りは、カレーや炒め物に。
18
スパイス&ハーブのエスビー食品が、「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。公式HPはこちら https://www.sbfoods.co.jp/

こちらでもピックアップされています

#こっそり教えるプロの味
#こっそり教えるプロの味
  • 3本

あなたも知っているかもしれない数々の名料理店が、こっそり教えてくれる“ひみつのレシピ”。「この料理にあのスパイスを?」「こんな作り方があるんだ!」などと、料理経験者であっても新鮮な発見があることは間違いなし。お家で作る料理がワンランクアップするはずです。

コメント (2)
エスビー食品さま。" 海外旅行に行きたい熱が上がってきている中、おうちにいながら海外気分を味わえる方法が何かないか、真剣に考えていました "… 本当にそうですね!『料理食紀行』のご提案、助かります✨
御覧いただきありがとうございます!
一足(一口!?)先に旅行気分を味わっていただけたら嬉しいです。
次の展開も考えていますのでぜひこれからも遊びにきてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。