見出し画像

スペインからやってきた、とろ〜り濃厚[クロケッタ]!

Hola!JTBスペイン現地コーディネーターのMariaです。
エスビー食品&JTBコラボマガジン第4回目の記事は、スペイン・マドリードからお送りします!

料理作成スタッフ

日本では、またコロナ感染者が増えてしまったことで、もうしばらく“おうちごはん”の日々が続きそうですが、そんなみなさんへ、今回私がご紹介したいスペインの味は、「クロケッタ」です!

画像10

「クロケッタ」とは、日本でいうコロッケのことです。スペイン人は揚げ物が大好きで、2日に1回は何かしらの揚げ物を食べていると言われるくらいです。
スペインには、日本のスーパーにあるようなお惣菜売り場は無いので、それぞれの家庭でも頻繁に揚げ物を楽しむ習慣があるのです。

スペイン・バルの流行もありましたし、みなさんの中には、スペイン料理=小皿料理の“タパス”をイメージする方も多いと思いますが、現地のバルでもクロケッタは大人気なんですよ。
お酒のおつまみにもいいし、ごはんやパンにも合います。あとはおやつやパーティ料理にもします!基本レシピを知っておくととっても便利です。

画像12

日本のコロッケはジャガイモを使用したものが主流ですが、スペインのクロケッタは、クリーミーなベシャメル(ホワイトソース)が定番なんです。具材は、生ハムや鱈、きのこを入れたりすることが多くて、日本でいうクリームコロッケのイメージに近いです。

先祖代々からレシピが受け継がれていてそれぞれの家庭の味がありますが、作り方は意外とシンプルで、作った人の腕が試されるともいわれています。でも初めてでも美味しく作れるから大丈夫です!
今回は、我が家の人気NO.1クロケッタの作り方を教えますよ。

[イベリコハムとゆで卵のクロケッタ]

〈材料〉4~5人前
刻んだイベリコ豚(生ハム): 250g   刻んだゆで卵 : 1個  
生卵(ころも用): 2個  牛乳 : 600ml、200ml(調整用) 小麦粉 : 100g
バター : 100g  オリーブオイル : 少々  塩 : 少々  
ホワイトペッパー : 少々
※ 付け合わせは、レタスやプチトマトなどお好みで

画像10

〈作り方〉
 1.
強火にかけたフライパンに、オリーブオイルとバターを溶かし、小麦粉をきつね色になるまで炒めていきます。 

画像10

2.  600mlの牛乳を入れながら、泡立て器を使ってダマが残らないようにすばやく混ぜ、全体がクリーム状になるまで炒めたら、 生ハムとゆで卵を入れます。  

画像10

3.  200mlの調整用牛乳を入れて混ぜ合わせ、スプーンでまとまるくらいの硬さになったら塩とホワイトペッパーで味を調えます(お好みの量で)。  ベシャメルをお皿に移し、余熱が冷めたらラップをかぶせ、冷蔵庫で4.5時間寝かせます。 時間がないときは、大きなバットに氷水を張って余熱をとれば時間短縮できます。

画像10

4.  2つのスプーンを使って、ベシャメルをクロケッタの形にしていきます。大きさは、一口サイズでもいいですし、手のひらサイズにしてもOK!

画像10

5.  パン粉→生卵→パン粉の順でまぶしていきます。(この順番が凄く重要です!!!)  

画像10

6.  クロケッタの半分が浸るくらいの量のオリーブオイルをフライパンに入れ180℃になったら揚げていきます。 クロケッタがきつね色に揚がり次第、キッチンペーパーで油を吸い取らせたら完成! 

画像10

そのまま、お皿に盛りつければ完成ですが、私のおすすめのつけあわせは、シャキシャキのレタスとプチトマト。アツアツのクロケッタとのバランスがとってもいいですよ。

画像11

おつまみで食べるときには、ホワイトペッパーをしっかり効かせるのがポイント!ホワイトペッパーは、卵料理やチキンソテーとなんでも使えてピリッと味を引き締めてくれるので万能ですね。

そして、合わせるドリンクは、ぜひスペイン屈指のワインの産地ドゥエロ川上流で収穫された赤ワイン「Ribera del Duero」 (リベラ・デル・ドゥエロ)を。ずっしりと深い味わいと濃厚なベシャメルがとっても合うんです。日本でも品ぞろえ豊富なワインショップやネットなどで購入できるようなので試してみてくださいね。

今回は我が家の味をご紹介しましたが、ベースのべシャメルを1度作ってしまえば色々アレンジできます。
お子さんのいる家庭だと、ベーコンやコーン、チーズなど入れると喜びますし、トマトソースやデミグラスソースを添えるのもおいしくって何個も食べてしまいます。
日本の食材でアレンジしてみてもいいですね。私もどんな食材が合うのか知りたいです。
またスぺインでお目にかかれる日を楽しみに…Chau~☆

次回もお楽しみに!
前回のフランス編は→こちら

スペインラスト

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。
気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎エスビー食品レシピサイトhttps://www.facebook.com/sbfoods.inc/
◎エスビー食品公式facebookwww.facebook.com
◎エスビー食品公式twitterhttps://twitter.com/sbfoods_jp
◎JTB「世界の街歩き」Twitterhttps://twitter.com/jtb_globalnews?lang=ja

ミントの名は、ギリシャ神話の美しい妖精ミンテから。
77
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/