見出し画像

チョコとスパイス&ハーブの驚きのマリアージュ。ペパーミントとシナモン香るトリュフ

こんにちは! エスビー食品です。2月のバレンタインシーズンは、スーパーや百貨店できらびやかなチョコレートがたくさん並んでいて、思わず目が奪われてしまいますよね。プロが作った市販のチョコもいいけれど、心を込めた手作りチョコにチャレンジしてみるのもバレンタインの醍醐味です。

今回は手作り派の皆さんに向けて、スパイス&ハーブを使ったチョコレシピをご紹介。今回のレシピは、かわいい飾り付けと断面の色合いが美しい「チョコミントトリュフ」、王道のトリュフにスパイシーなシナモンが加わった「シナモントリュフ」の2種類です。

かわいいお菓子の作品を日々発信し、元パティシエでお菓子絵本作家として活動する上岡麻美さんに、スパイス&ハーブとチョコのマリアージュを教えてもらいましょう。

上岡麻美
元パティシエ。お菓子絵本作家。企業向けレシピ開発、書籍、Webへのレシピ提供。動画制作、テレビ出演、製菓専門学校の講師、撮影用のスイーツ制作など幅広い活動を行う。著書は『絵本の世界の可愛いクッキー』(マイナビ出版)『おかしなおかしなおはなしえほん』(イーストプレス)など。
YouTube:https://www.youtube.com/@asami_kamioka_sweets
X(旧Twitter):https://x.com/asami_kamioka?s=20
Instagram:https://www.instagram.com/asami_kamioka/

こんにちは、上岡麻美です。今回ご紹介する2つのトリュフはハーブとスパイスを使うことで、おしゃれな味わいになりました。チョコミントトリュフの飾り付けはワンポイントをつけると可愛くなるので、ぜひ作ってみてくださいね。


ペパーミントのスーッとする香りと水色が爽やかな「チョコミントトリュフ」

その独特の風味がクセになるという人も多く、じわじわと人気を集めているチョコミント。市販の商品やお店でしか食べられなさそうなイメージがありますが、実はお家で手作りすることもできるんです! 今回はデコレーションにもこだわり、見た目もかわいく美しいチョコミントトリュフ作りにチャレンジしてみましょう。

チョコミントトリュフ材料
デコレーション用の材料

材料(約15個分)
・ホワイトチョコレート……120g
・生クリーム……80g
S&Bペパーミント……大さじ1
・スイートチョコレート……15g
・チョコレート用色素……青
<デコレーション用>
・コーティング用スイートチョコレート……200g
フレッシュハーブ ディル……1房
・チョコペンホワイト……1本
・チョコペンイエロー……1本

【1】

スイートチョコレートを細かく刻みます。スイートチョコレートは、使用する直前まで冷蔵庫に入れ、冷やしておきましょう。

【2】

小鍋に生クリーム、ペパーミントを入れ弱火にかけます。ふつふつと湧いてきたら火を止めて蓋またはラップをして5分蒸らします。

【3】

ボールにホワイトチョコレートを入れ湯煎にかけます。

【4】

【2】のペパーミントを茶こしで濾し、生クリームの重さを計ります。もし60gになっていない場合は、生クリームを足して湯煎で再び温めましょう。

【5】

【3】で溶かしたホワイトチョコレートに【4】の生クリームを入れて混ぜます。

【6】

チョコレート用色素の青を入れてチョコミント色を作ります。この時、冷水にあてながらチョコの温度を25℃ぐらいまで下げましょう。

【1】で刻んでいたスイートチョコレートも入れて混ぜます。

【6】

チョコレートがまんべんなく混ざったら、バットに移して冷蔵庫で2時間ほど冷やします。

【7】

チョコレートが固まったら、一口サイズ大の約12〜15分割にして丸め、再び冷蔵庫に入れておきましょう。
 
こちらでベースとなるチョコミントトリュフの中身は完成! 続いて、いよいよ飾り付けにチャレンジしていきましょう。

【8】

チョコペンを湯煎で溶かし、よく冷えたステンレスなどのバットの上に、ケーキや和菓子の保護で使用するoppシートを敷きます。oppシートはクッキングシートでも代用可能です。

ホワイトのチョコペンで0.7cmくらいの花びらを描いていきます。しずく型を6枚描いていくイメージが成功のコツですよ。花びらを描き終わったら、イエローのチョコペンで花の真ん中部分をちょこんと描きます。花全体の大きさは1.5cmくらいになると綺麗です。最後の飾り付けに使うまで、冷凍庫に入れて冷やしておきましょう。

【9】

コーティング用のスイートチョコレートを湯煎で溶かします。溶けたら【7】で作ったチョコミントを入れ、フォークでからませてすくい、クッキングシートの上にのせて固めます。

仕上げに【8】で作った花をのせていきます。コーティング用のチョコレートが完全に固まる前にのせ、ディルの葉も一緒に飾りつけて完成です。

スパイシーで甘い香りが口に広がる「シナモンチョコトリュフ」

続いて、トリュフのしっとり甘〜い口溶けにスパイシーさを加える、シナモンを使ったチョコを紹介します。シナモンにはスティックとパウダーがありますが、今回は香り付けや、仕上げにまぶすココアパウダーとの組み合わせも楽チンなパウダータイプを使用します。

材料(約20個分)
・ミルクチョコレート……75g
・スイートチョコレート……75g
・生クリーム……75g
S&Bシナモン(パウダー)……小さじ1

・ココアパウダー 大さじ3
S&Bシナモン(パウダー)……小さじ1/2

【1】

生クリームと手で砕いたミルクチョコレート、スイートチョコレートをボールに入れて湯煎にかけます。

【2】

チョコレートが溶けたら軽く混ぜ、シナモンパウダーを加えます。

【3】

バットに移し、ラップをして冷蔵庫で1時間冷やし固めます。

【4】

約10gずつに分けてラップで包んでいき、冷蔵庫で1時間冷やし固めましょう。

【5】

バットにココアパウダーとシナモンパウダーを入れ、よく混ぜ合わせます。

【6】

【4】で丸めたチョコを取り出し、さらにきれいな円に形を整えます。【5】のパウダーにのせて転がしコーティングしたら完成です。

なめらかな口溶け食感のトリュフとスパイス&ハーブの香りが相性抜群な2つのレシピ。

今年のバレンタインは、パートナーや友達、自分のご褒美に、オリジナリティあふれるスパイス&ハーブトリュフをぜひ作ってみてはいかがでしょうか? 心を込めて作ったチョコは、きっと贈るあの人にも想いが伝わるはずです。

文:株式会社エクスライト
レシピ監修・写真:上岡麻美

◎エスビー食品のコミュニティサイト「SPICE&HERB COMMUNITY」はこちら! SPICE&HERB COMMUNITY (sbfoods.co.jp)
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! エスビー食品公式Instagram
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています エスビー食品公式X(twitter)

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします▼

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!