おいしさは、思い出とともに…。「#我が家の秘伝レシピ」プレイバック!
見出し画像

おいしさは、思い出とともに…。「#我が家の秘伝レシピ」プレイバック!

家で過ごす時間が増え、自ずと料理と向き合う機会が多くなる今日このごろ。こんな時だからこそ各家庭に伝わる料理をたくさんの人に知ってほしい……。そんな思いからスタートした#我が家の秘伝レシピは大盛況のうちに終了!

子どものころお母さんがつくってくれたいつもの料理や、「好き」が高じてたどり着いた秘伝の料理など、誰もがひとつは抱いているであろう“思い出の味”や“オリジナルの味”をレシピとして公開することで、料理をつくる楽しさとその裏側にある思いを多くの人へ共有していただきました。

そこで今回は多数ご投稿をいただいた中から、見事当選を果たした5つの記事をご紹介。粒ぞろいのアイデアレシピと、その行間からあふれ出すストーリーの数々はどれもが唯一無二。ではさっそく振り返ってみましょう!

当選5作品。あなたのお気に入りはどれ?

■学校があった土曜日、あの頃の昼食はスゲーうまかった

思い出の“おかんのカレー”をエッセイ調でつづった作品。40代以上の人なら誰もが「あった!あった!」と膝を打つエピソードを交えながら、おいしさの秘密を解き明かしていく手法は見事です。

■激かんたんな手作り肉まんできました。マイレシピと元レシピのURL追加しました!

本格北京料理のレシピを誰でも気軽につくれるようアレンジした肉まんレシピ。自らの試行錯誤を詳細に記したテキストは、読者に「肉まんをつくってみたい!」と思わせる力があります。

■秘伝にはしない、キッシュの話。

「秘伝にはしない」という名の通り、豊富なTipsも交えてキッシュづくりのノウハウを惜しげもなく公開。「たくさんの人にキッシュの魅了を知ってほしい!」という思いが伝わってきます。

■本当の味を知らない

筆者自身も食べたことがない「チリコンカン」に挑むドキュメンタリー風レシピ。完成形を知らなくたって料理はつくれる……! 料理にはそんな思い切った姿勢も必要だと気づかされました。

■我が家秘伝のオリジナルレシピ*極太きゅうりの“きゅうり丼”

「夏のきゅうり穫れすぎ問題」という一家を襲った災難(!?)を見事に解決したアイデアに拍手! 写真ではなくイラストを用いることで、出来上がりを読者の想像力に委ねた点もユニークです。

コンテストを経て見えてきた、新しいレシピの姿

いずれもつくり手の思いと個性がにじみ出る5つの記事が選ばれた#我が家の秘伝レシピ

今回惜しくも選外となってしまった一つひとつの投稿まで目を通して気づいたのは、多くの料理が、筆者の古い記憶やエピソードに深く結びついているということでした。

たとえば学校があった土曜日、あの頃の昼食はスゲーうまかった。はその一例。「母親や友だちとのつながりを料理によって呼び覚まされる」という料理が持つ“思い出装置”としての側面が垣間見えます。

また、記憶に残った料理の多くが豪華なディナーなどではなく、ごくありふれた家庭料理であるという点も見逃せません。筆者にとって一番の思い出は豪華な食事ではなく、あのころ確かにそこにあった家族の日常とそこに寄り添う家庭の味だったのでしょう。

一方、これらの“昔の記憶再現レシピ”とは異なるジャンルで目立ったのが、自らの試行錯誤によって編み出した“秘伝公開のレシピ”です。

たとえば本当の味を知らないでは、筆者は自分でも食べたことはおろか見たことさえない「チリコンカン」に挑みます。きっかけは友だちの「つくってみて!」という一言でしたが、おそらく筆者の原動力となったのは「まだつくったことのない料理を作りたい!」という純粋な興味だったのではないでしょうか。つくる楽しさを追求する趣味としての側面も垣間見えましたね。

楽しいからつくる、時間があるからつくる。「おうち時間が増えたので、家庭の食を工夫していこう、楽しいものにしていこう」という皆さんのポジティブな姿勢に、選考に当たった私たちも頼もしさを感じずにはいられませんでした!

スパイスとハーブで、人の心をつなげる存在を目指して

つくる人の気持ちのこもった料理の数々。これらは何十年と時を経ても食べた人の記憶に鮮やかなまま記憶され、やがて次の世代へ受け継がれていきます。

いわば料理は人から人への“愛情のリレー”。スパイスやハーブ(残念ながら今回はスパイスやハーブを使ったレシピは少なかったのですが……笑)を通して、家庭料理をサポートする私たちエスビー食品も、今回のコンテストを経て「一人でも多くの人の料理づくりのお役に立ちたい!」と決意を新たにしたところです。

最後となりましたが#我が家の秘伝レシピに記事を投稿してくださった皆さん、読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!


◎献立に迷ったら… →エスビー食品レシピサイト
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! →エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています →エスビー食品公式twitter

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします▼
百里香とも呼ばれ、百里離れていても香るほど、香りが強い。
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/