見出し画像

あっと驚く、父の「イメチェンうどん」

麺をゆでて、つゆをかけて、薬味を散らす。簡単だからこそ誰でもそれなりにつくれてしまう、お昼の定番メニュー「うどん」。しかし、シンプルがゆえにどうしても避けられないのが、味と見た目の“マンネリ化”……。

もちろん、天ぷらやお揚げ、わかめなどのトッピングで多少の変化は出せるのですが、それはあくまで完成後の話。うどん料理そのもののバリエーションとは言い難いものです……。

できあがったうどんを黙々とすする家族の面々から、「(やっぱりトッピングを変えるくらいが限界だよね…)」なんて心の声を察してしまうのも、無理はありません。(まあ、それはちょっと気にし過ぎ…という説もありますが。笑)

そこで今回は、ちょっとした工夫でつくれる3つの絶品うどんレシピをご紹介。

「うどん=マンネリの味」というレッテルを、根こそぎ剥がしてやろうじゃありませんか!


黒こしょうとレモンでスパイシー&さっぱり!「ねぎ塩 釜玉うどん」

画像1

まず初めにご紹介するのは、「ねぎ塩 釜玉うどん」

お腹が空いたときにパパッとつくれるスピードメニューの釜玉うどんに、しらすやかつお節などを加えた時短アレンジレシピです。

つくり方は本家釜玉うどんに負けず劣らずとっても簡単。

ゆでたうどんをボウルに入れて、「S&B きざみねぎ塩」を加えよく混ぜたら、器に盛って、しらす、卵黄、かつお節をのせ、最後に醤油をまわしかけるだけ。

焼肉のお供としておなじみの「きざみねぎ塩」に含まれるごま油や黒こしょう、レモンが、味にアクセントを加えてくれるので、いつもの釜玉とはひと味違う、さわやかでほんのりスパイシーな風味に仕上げてくれます。

さあ、まずは肩慣らし程度にこちらのレシピからつくってみましょう!

▶︎手軽で万能な「きざみねぎ塩」を使った「ねぎ塩 釜玉うどん」の詳しいレシピはこちら


ラー油×カルボでひらく、うどんの新境地!「ラー油カルボナーラうどん」

画像2

続いてご紹介するのは、こってりカルボナーラソースにラー油がピリッときいた「ラー油カルボナーラうどん」

生クリームとチーズが絡み合う濃厚ソースがくせになるカルボナーラを、大胆にもうどんに応用! さらに「おかずラー油」を加えるという、ひとひねりある創作メニューです。

“カルボナーラソース”なんて難しく感じるかもしれませんが、材料さえそろえてしまえば、つくり方はいたってシンプル。ラー油やガーリックなどが入った「S&B 香ばし旨い!おかずラー油」ならば、簡単にばっちり味を調えてくれるので心配はご無用です。

「うどん=和食」という固定概念を打ち砕く超個性派うどんで、家族をあっと言わせてしまいましょう!

▶︎「おかずラー油」がアクセントの「ラー油カルボナーラうどん」の詳しいレシピはこちら


お昼のローテーション入り間違いなし!濃厚「クリーミーカレーうどん」

画像3

最後にご紹介するのは「クリーミーカレーうどん」

エスニックなスパイスの香りと和風だしの意外なマリアージュに、思わず最後の一滴までスープを飲み干してしまうこと間違いなしの一品です。

つゆのベースに牛乳を加えることで、普段のカレーうどんとはひと味もふた味も違う、ポタージュのように濃厚な味わいが楽しめるこのレシピ。

静岡県焼津産鰹節&北海道産利尻昆布という2つのこだわりだしが絶妙にブレンドされ、おそば屋さんのカレー南蛮のような味が楽しめる「S&B和風カレー うどん用」を使えば、より本格的な味わいに仕上がります。

まるでお店で食べるようなおいしい創作うどんが自宅で簡単につくれてしまうのですから、これを家族に振舞わない手はありません!

▶︎「和風カレー」でつくる「クリーミーカレーうどん」の詳しいレシピはこちら


シンプルなうどんだからこそ、アレンジの可能性はほぼ無限大!

味も見た目も斬新で個性的な3つのアレンジレシピ。きっとすべて食べ終えるころには、「お父さんのつくるうどん」に対する家族の見方が、ガラリと変わるのではないかと思います。

そして見事「うどん=マンネリの味」という固定概念を打ち破ったら、お次は「お父さんのうどん=驚きの味」を目指してみてはどうでしょう?

今回ご紹介したように、和洋中さまざまな味と自然にマッチしてくれるうどんは、麺類随一の懐の広さを持つ料理といっても過言ではありません。あれこれ試しているうちに、きっとあなただけのオリジナルレシピが完成していくはずです。

今回のレシピを参考にぜひいろんなうどんにトライして、家族をあっと驚かせてみてくださいね!

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。
「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。
気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎エスビー食品レシピサイト:

◎エスビー食品公式facebook:
スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届けしています。

◎エスビー食品公式twitter:
レシピ、商品情報、イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています

https://twitter.com/sbfoods_jp

かつては、一握りのこしょうと牛一頭が交換できたほどの貴重品。
74
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/

こちらでもピックアップされています

#今こそ父の味を
#今こそ父の味を
  • 12本

最近料理に挑戦した、挑戦し始めた(せざるを得ない方も…!)お父さんの、「#今こそ父の味を」というアクションを応援するレシピやノウハウをお伝えしていきます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。