見出し画像

父、お好み焼き奉行になる。[ホットプレートで、関西の父の味]

今年の春夏の巣ごもり需要で大きく売り上げを伸ばした家電があるのをご存知でしょうか?

それは、ホットプレートです。

ホットプレートを囲んだ家族団らんの時間は、普段の食卓とは、一味違った特別感がありますよね。
そんなホットプレート料理の定番といえば……

そう、お好み焼きですね!

お好み焼きをはじめ、たこ焼き、うどんなどの「粉もん文化」の関西では、普段はキッチンに立たないお父さんが、鍋奉行ならぬ“お好み焼き奉行”となって、腕を振るうことが多いよう。
関西圏以外にお住まいのお父さんも、一度は作られた経験があるのではないでしょうか?

ただ「やっぱりお店で食べるほうがおいしいよね…」とご家族からの手厳しい一言を受けてしまった方もいるかもしません。そこで今回は、ご家族に倍返し…いや、「お家でのお好み焼き」を楽しんでもらえるような、お好み焼きレシピをご紹介したいと思います!

てっぱん!お好み焼き(ぶた玉)

画像1

お好み焼きと一口に言っても、生地と具材を混ぜて焼く“関西風”や、キャベツや麺などの具材を重ねて焼く“広島風”がありますが、今回は失敗しづらい「鉄板」メニューの“関西風”お好み焼き・ぶた玉にチャレンジしてみましょう。

美味しいお好み焼きをつくるには、次のポイントを押さえればOKです!

【これであなたもお好み焼き奉行! おいしいお好み焼き“7つのルール”】
①キャベツは粗みじん切りにし、冷蔵庫で冷やし水気をしっかり取り除き、シャキシャキにしておく。
②濃いめのかつおと昆布のだしで生地の下味を決める。
③キャベツから余分な水分を出さないために、焼く直前に生地を合わせる。
④豚バラを生地にのせながら豚バラの油を生地になじませ、カリッと焼き付け香ばしさを引き出す。
⑤焼いているときは生地を触らない。
⑥ひっくり返すのは1回(卵入りは例外)。
⑦ソースは香ばしさを出すためにホットプレートの上でかける。

それでは、この7つのルールを意識しながら、実際の手順を確認していきましょう!

材料(2枚分)

画像2

●生地(A)
薄力粉  100g
かつおだし  180ml(粉末のかつおだしを1.5倍の濃さに溶く)
山芋(すりおろし) 50g
昆布茶(あれば)  小さじ1/2
ベーキングパウダー  小さじ1/2

●具材
豚バラ薄切り 4枚
キャベツ 4枚
卵 2個

●トッピング 各適量
かつおの削り節
青のり
お好みソース
マヨネーズ
紅しょうが

作り方

1.キャベツは粗目のみじん切りにし、水にさらしザルに上げ、冷蔵庫で30分冷やす。

画像3


2.ボウルにAを入れダマにならないようによく混ぜる。
※泡立て器を使って、少しずつ加えながら行うのがオススメです

画像4


3.別の小さめのボウル(もしくはどんぶり)に生地とキャベツを2:3の割合で入れ、焼く直前に混ぜる。

画像5


4.ホットプレートを強目の中火に温め、油(分量外)を熱し、生地を厚さ1.5cmくらいになるように流し入れ、底が固まり始めたら豚バラを上にのせ、底に焼き色がつくまでそのまま置く。

画像6


5.4をひっくり返し、豚バラがカリッとなるくらいまで焼きつけ、ソース、マヨネーズをかけ、お好み焼きの周りに垂れたソースが香ばしくなるまで焼く。削り節、青のりをのせ、四等分に切り、皿に盛り、お好みで紅ショウガをトッピングする。

画像7


※卵を加えたい場合
5.4をひっくり返し、豚バラがカリッとなるくらいまで焼き付け、空いているスペースに油を熱し卵を割ってのせ、白身の周りが焼けてきたら豚肉の面を卵の上にのせ、ソース、マヨネーズをかけ、お好み焼きの周りに垂れたソースが香ばしくなるまで焼き、削り節、青のりをのせ、お好みで紅ショウガをトッピングする。

画像8


ここまででご紹介したレシピはスタンダードなお好み焼きでしたが、お好み焼きづくりに慣れてきたら、ちょっと変化球のアレンジお好み焼きで、ご家族を驚かせてみてはいかがでしょうか?

おかずラー油でお好み焼き

画像9

いつものお好み焼きにおかずラー油を加えるだけで、香りと旨味をアップさせることができます。
複数枚焼く時の味変として、作ってみるのもいいかもしれませんね。
小さいお子さんがいるご家庭では、おかずラー油の分量を少し少なめにするのがおすすめです。

▶詳しいレシピはこちら

ディジョネーズお好み焼き

画像10

生地にカレー粉を混ぜ込み、トッピングにマヨネーズではなく、ディジョネーズを使用したお好み焼きです。
ふんわり香るカレーの香りにお子さんの食欲もアップすること間違いなし!

▶詳しいレシピはこちら


今回は、基本のお好み焼きの焼き方と、2つのアレンジレシピを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

お好み焼きは「お好み」とあるように、中に入れる具材に決まりはありません。ご家族でワイワイ話しながら、我が家のオリジナルお好み焼きを考えてみるのもオススメですよ!

また、もしお子さんがお好み焼きづくりに興味津々だったら、お好み焼きをひっくり返す工程にチャレンジさせてあげてもいいかもしれませんね。

次回も、料理初心者のお父さんでも、ご家族に喜んでもらえるレシピをご紹介したいと思います。お楽しみに!

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。
「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。
気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎エスビー食品レシピサイト:

◎エスビー食品公式facebook:
スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届けしています。

◎エスビー食品公式twitter:
レシピ、商品情報、イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています

https://twitter.com/sbfoods_jp

防腐効果があると考えられ、ミイラづくりにも使われていた。
44
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/

こちらでもピックアップされています

#今こそ父の味を
#今こそ父の味を
  • 12本

最近料理に挑戦した、挑戦し始めた(せざるを得ない方も…!)お父さんの、「#今こそ父の味を」というアクションを応援するレシピやノウハウをお伝えしていきます

コメント (2)
エスビー食品さん、今晩わ。

いつも、勉強させて、戴いてます。🍴💕
(まるで、追い付けてない私なのですが。。)

おかずラー油、って、何?!
ディジョネーズとは??

・・、って、なっちゃう情報弱者(?)の私、、でも、リンク先を、辿って行くと、すぐに、わかって、とても、助かっています^。^

お好み焼き、を、つくる時も、「だま」、に、なってしまうこと、が、多いので、・・やっぱり、食品メーカーさん&専門家さん、が、試行錯誤を、繰り返した末に、編み出し、習熟された、その、コツを、おぼえて、手順通りに、つくれば、美味しく、出来る、と、想いました。

(ありがとう、ございますv^^vこれからも、様々な、おいしい情報を、期待してます!)
LocoArteriumさん、ご覧いただきありがとうございます!
そういった言葉をいっていただけるとこれからも頑張ろう!と思えます。
ダマにならないコツの部分は参考までに文章追記させていただきました~
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。