これが私たちのアンサーだ! お惣菜を使って「 #料理を手間抜きに 」
見出し画像

これが私たちのアンサーだ! お惣菜を使って「 #料理を手間抜きに 」

こんにちは。エスビー食品です。
「ポテサラ論争」ってご存知ですか?
今年の夏ごろ、スーパーでポテトサラダを手にした幼児連れの女性が、高齢男性に「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言われていたというSNSの投稿に端を発したものです。

「母親なら」「ポテトサラダくらい」という言葉のインパクトもあり、たくさんの方がSNSやブログで意見を発信しました。
そこで浮き彫りになったのが、「料理はきちんと作るべき」「お総菜を買うのは手抜き(=いけないこと)」といった固定観念への疑問でした。

世の中や生活が変わるいま、毎日の料理はもっと自由で気楽なものであっていいはず。
それは私たちがこのnoteで発信している#無理せずいっしょにの想いそのものです。

そして今回、私たちと想いを同じにする仲間の西友さんが、すてきなプロジェクトを開始しました!

食卓の誤解を解消する
「料理の手“間”抜き」プロジェクト

SEIYU食卓の誤解KV_ロゴあり

「ポテトサラダくらい」の言葉に象徴される、普段料理を作らない人がもつ「誤解」。(ポテトサラダってシンプルに見えて手間がかかるんですよ!)
そして日常的に料理を作っている人が感じている「プレッシャー」や「負担」
それらを形にして、ミスマッチを解消しようというプロジェクトです。

西友さんでは10分を超えるプロジェクトムービーを制作。
さらにこの誤解へのアンサーとして、お惣菜の活用を提案しています。
お総菜を使ったアレンジレシピをSNSで人気の料理家さんに開発してもらい、そのレシピカードを全店舗で配布するとのこと。
西友さん、本気です……!

私たちエスビー食品と西友さんは、以前このnoteでもコラボしました。
ならば今回もプロジェクトに協力せねば!と、
かわいいイラストと手軽でおいしいレシピがTwitter上で人気の料理研究家、ぼくさん(@boku_5656)にお惣菜とエスビー食品の商品を使ったレシピを開発していただきました。
特別にこちらでもご紹介しますね。

ぼくさんpresents:ポテサラカレードリア

画像8

〈材料〉 (1人分)
ご飯  150g
ポテトサラダ  70g
牛乳  20cc
鶏がらスープの素  小さじ1/4
S&Bカレー粉  小さじ1
スライスチーズ  40g
卵  1個

〈作り方〉
【1】
グラタン皿にご飯をひきます。

画像8

【2】
ポテトサラダ、牛乳、鶏がらスープの素、カレー粉を混ぜたソースをご飯にかけます。

画像8

画像8

【3】
チーズをのせ、中央に卵を落とし、トースターまたは魚焼きグリルで5~7分焼きます。

画像8


まさに今回の火種となったお惣菜のポテトサラダを使って、上手に手間抜きしたボリューム満点のレシピです。
30種類以上のスパイスがブレンドされた赤缶カレー粉がアクセントとなり、旨味たっぷりの味わいです。
私たちエスビー食品の赤缶カレー粉も、我ながらいい仕事ができました!
卵を割るとトロっと黄身が出てきて見た目も楽しいんですよ~

無理しない017_05


これからも #無理せずいっしょに #料理を手間抜きに の想いを胸に、楽しく、そしておいしい発信をしていきたいと思います。


「料理の手“間”抜き」プロジェクト スペシャルムービー

「料理の手“間”抜き」プロジェクト 特設サイト

SEIYU惣菜にちょい足しKV_ロゴあり

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。
「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎献立に迷ったら… →エスビー食品レシピサイト
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! →エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています →エスビー食品公式twitter

防腐効果があると考えられ、ミイラづくりにも使われていた。
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/