酸っぱうまいがすぐ作れる!夏こそフル活用したい『チューブ入り梅肉』を使った自炊レシピ3つ
見出し画像

酸っぱうまいがすぐ作れる!夏こそフル活用したい『チューブ入り梅肉』を使った自炊レシピ3つ

チューブ入りの調味料、みなさんはフル活用いただいていますか? おろしにんにくやしょうが以外にも、便利で美味しくて、ぜひお試しただきたいチューブ入り調味料がたくさんあるんです。

今回は、紀州産南高梅の梅干し100%で作った自慢のチューブ入り梅肉のお手軽レシピをご紹介します。レシピと文章は、
自炊料理家の山口祐加さん。誰もが自炊を楽しく続けられるコツを発信する山口さんに、チューブ入り梅肉の魅力を存分に引き出していただきました!

夏のきびしい暑さが続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

身体が疲れやすい夏場に食べたいのは、暑さを一瞬でも忘れさせてくれる「さっぱりした料理」。日頃から私はさっぱり系の料理を多く作るけれど、夏は特に身体が涼やかな味を求める感じがします。そして、長い時間キッチンに立つと暑いので、ささっと手短に料理できるものがいいですよね。

こんな時に私を助けてくれるのがチューブ入り梅肉です。梅干しも日頃の料理で使うけれど、料理に使うとなると種を取り出す際に手が汚れるのでチューブ入りがあるとすぐ使えて助かります。夏バテで食欲が落ちやすい時期に、酸味と香りを料理にプラスしてくれる梅肉はとても重宝するちょい足しのお供です。

今までに比べておうち時間も増えた今年は「そろそろ自分の味に飽きたな…」と思っている人も多いはず。そんな方にお届けしたい、日頃の料理にちょい足しするだけで、爽やかな味わいになり、味も引き締まる「夏に食べたい梅肉レシピ」を3つご紹介します。

まずはお湯を注ぐだけの簡単な一品から。

とろろ昆布、しらす、梅肉の即席スープ

【材料】(一人分)

S&B 梅肉(無着色)  2〜3cm
とろろ昆布 ひとつまみ(2gほど)
しらす 20g
お湯 180ml

レシピにするまでもないほどシンプルなスープです。お椀に梅肉、とろろ昆布、しらすを加え、お湯を注ぐだけでできてしまいます。

QOL爆上げチューブ_01

材料それぞれからだしがでるので、鍋で煮る必要がないのが楽ちんです。

QOL爆上げチューブ_02

とろろ昆布としらすの穏やかな旨味、梅の酸っぱさが絶妙なバランス。お好みでネギや三つ葉などの薬味を加えても香りがぐんとよくなります。ぱぱっと済ませたい朝ごはんにもぴったりですね。夏は気づかないうちに脱水症状になりやすいので、手軽な塩分補給としても活躍してくれます。

QOL爆上げチューブ_03

お次はたっぷりと具材を乗せたごちそう冷ややっこです。

オクラとツナのごちそう冷ややっこ

【材料】(一人分)

オクラ 3本
S&B 梅肉(無着色) 小さじ1/2
ツナ缶 1つ
絹豆腐 100g

オクラは丸のまま熱湯で1分茹で、ザルにあげてから冷水で冷やします。5mm幅に薄切りにし、ボウルに入れ、水気を切ったツナ缶と梅肉も加えて、混ぜ合わせます。

QOL爆上げチューブ_04

器にスプーンですくいながら豆腐を盛り付け、その上に具を乗せます。

QOL爆上げチューブ_05

絹豆腐のなめらかで柔らかい食感にオクラとツナの具材がよく絡み、梅肉がキュッと味を引き締めてくれる一品。食欲がない日でもさらっと食べられ、個人的には今回の3品の中でも特にヒットでした。

QOL爆上げチューブ_07

絹豆腐は柔らかく、具を乗せると崩れやすいのでスプーンですくって深皿に入れてから具を乗せると食べやすいですよ。オクラは今回生のものを使いましたが、市販の冷凍オクラを使ってもOKです。

最後は日本酒のお供にもなる、ゴーヤを使った和えものです。

鶏ささみとゴーヤの梅和え

【材料】(1〜2人分)

ゴーヤ 1/2本(100g前後)
鶏ささみ肉 1本
S&B 梅肉(無着色) 小さじ1/2〜1(お好みの酸っぱさ、塩加減で)
油 小さじ1
ごま 小さじ1

ささみの下茹でに使う調味料:酒 大さじ1、塩 小さじ1/2
(茹で汁は、おいしい鶏のだしなので、スープなどに展開すると良い)

まず茹でささみを作ります。鍋に水400ml、酒と塩を加えて沸かします。沸騰したところにささみを入れて火を止め、蓋をして10分置きます。

QOL爆上げチューブ_08

低温で調理するのでささみがしっとりと柔らかく仕上がります。この調理のいいところはささみのおいしいスープが取れるところ。溶き卵などを加えてスープに展開するとおいしいですよ。

ゴーヤは縦半分に切り、スプーンなどで種とわたを取ります。できるだけ薄く切り、熱湯で1分茹でて水にさらします。

QOL爆上げチューブ_09

水気をしっかりと切ってからボウルに入れ、手でさいたささみ、梅肉、油も加えます。

QOL爆上げチューブ_10

さっと混ぜ合わせ、仕上げにごまをふって完成です。

QOL爆上げチューブ_11

ゴーヤのパンチが効いた苦味が先にやってきて、その後にささみのやさしい旨味、梅の酸味が追いかけてきます。油を少し加えることで、食材同士のつなぎになり舌触りが良くなります。副菜として、日本酒のおつまみとして、日頃の献立に活躍してくれる一品。ゴーヤの苦味が苦手な方は、少しだけマヨネーズを入れると食べやすくなりますよ。

マンネリになりがちな日々の料理に、爽やかな香りと酸味を足してくれるチューブ入り梅肉。今回使ってみて改めて、ちょい足しだけでいつもの料理に新しい風が吹いて良いなと思いました。

「さっぱり・簡単・体に良い」の三拍子が揃った梅肉レシピ、ぜひこの夏にお試しください!


今回のレシピ、文章、撮影:山口祐加(自炊料理家)

◎献立に迷ったら… →エスビー食品レシピサイト
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! →エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています →エスビー食品公式twitter

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします▼
ゴールデンミルクは、温めた牛乳、蜂蜜、ターメリックで作る。
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/