見出し画像

親子でつくる「食べるアート」!おいしい展覧会を楽しむ秋。

今回は、「食欲の秋」と「芸術の秋」を同時に親子で楽しめちゃう、食育かつSTEAM教育にもなるような『アートなトーストとカレー』をご紹介!

お子さんの短い夏休みもあっという間に過ぎ、秋の兆しかと思いきやおうち時間も多そうなシルバーウィーク目前。そんな今にぴったりの内容です。

画像15

「食べるアート」で、小さな巨匠の力作を味わう。

食材の形や色を楽しみながら作品を作り、更には美味しくいただけてしまう「食べるアート」。「今」しか見ることのできないお子さんの作品は、どんな名作よりも愛しく感じるはず。

今回は、就学前のお子さん、就学後のお子さんへそれぞれ向けた作品のレシピをセレクト。好奇心が、アートの上達創造力育成への近道!身近な材料で取り組める内容ですので、気軽にチャレンジしてみてください。

作品名 : ジャムとチーズで作る「チェックトースト」

スクリーンショット 2020-08-17 20.42.11

小さな巨匠の第1作めにふさわしいのは、ジャムやチーズを塗って組み合わせるだけで完成しちゃう、アートトースト!自分が食べる分だけでは足りない巨匠には、家族分の作品もお願いしてみても。

〈材料〉(2人分)
 食パン 2枚  ボンヌママン ストロベリージャム(パンに塗れるものならなんでもお好みで!) 適量   クリームチーズ 適量

作り方
1.   食パンは耳以外の部分を切り、9等分にカットしてオーブントースターで焼きます。 9等分は、キッチンバサミで切ると綺麗に切れますよ。

画像15

2.   カットした部分にそれぞれジャムやクリームチーズを塗ります。

画像15

3.  チェックなど好きな柄になるように戻します。

画像15

4.  自由な組み合わせで出来上がり!タイトルをつけても楽しいですね。

画像15

ジャムをブレンドして好みの色を作ったり、クリームチーズにジャムを重ねて塗ってみたり。より沢山の味を塗りたくて、パンを更に切ろうとした巨匠もいました。思いついたことを試してみるのも「食べるアート」の醍醐味ですね。


作品名 :いろんなお顔「カレーのくまさん」

スクリーンショット 2020-08-17 20.51.47

作品の材料を用意して、あとはアーティストにお任せ!ついこだわってしまい冷めちゃっても美味しいドライカレーです。お題は「くまさん」ではありますが、アンコントロールなのがアーティスト!(という名の子ども)
もはや何が出来上がるか、大人には想像不可能…。
お皿はキャンバス。作品が引き立つよう、是非真っ白なものを。

〈材料〉(4人分)
合いびき肉 300g  玉ねぎ 1個  ピーマン 3個  にんじん 1本
S&Bカレー粉 大さじ1と1/2  ターメリック(パウダー)小さじ1/2
コリアンダー(パウダー)小さじ1/2  カルダモン(パウダー) 小さじ1/2
トマトピューレ 150ml  サラダ油 大さじ2  塩 小さじ1と1/3
コショー 少々
【ターメリックライス】
白米 3合  水 540ml  ターメリック(パウダー )小さじ1/3
【飾りつけ】
うずらの卵、レーズン、ミニトマト、さやいんげん、スナップえんどう など

作り方
1.  洗った米と水、ターメリックを炊飯器に入れ、炊きます。

2.  ドライカレー(詳細はこちらから)を作り、【飾りつけ】の食材を準備します。さやいんげんとスナップエンドウは茹でて色鮮やかにし、全ての食材を画像を見本に切ります。

画像15

3.   皿に、ドライカレーをくまの形に敷くように盛りつけます。(くま…?)

画像15

4.   口の周りと耳の部分に型抜きしたターメリックライスを盛ります。  

画像15

5.   好きな位置に、目、鼻、口などを作ります。

画像15

6.   自由な発想で仕上げ、完成です!

画像15

作品名「ほっぺのくまさん」

画像15

作品名「アングリーベア」

画像15

作品名「うさぎ」(!?)
※ご本人の要望により、飾り付け以外大人担当。

レーズンの位置やいんげんの長さにもこだわった作品は、どことなく作った本人に似た顔に仕上がっているかも?うずらの卵食べたさに目を増やそうとして、見た目との天秤にかけていたアーティストもいました。
中にはお子さんが思うように動いてくれず、謎の生き物が誕生することもあるかもしれません。それも楽しみのひとつ。芸術の秋を楽しんでください。

力作を、いただきます!

今だからこその感性による表現、更には食べて消えてしまう儚さ。
「上手い」「下手」という判断なんて、本当は存在しないのかもしれないなあと感じてしまいました。

画像15

楽しんでいる顔、集中している顔、うまくいかなくてイライラしている顔…。我が子の顔も、もしかしたら忙しい日々の中ではあまり味わえていないかもしれません。
小さな巨匠の芸術を思う存分爆発させ、親子一緒に美味しく召し上がってください!

作ってみた体験談やアレンジなど、ぜひコメント欄で教えてくださいね。
次回も、親子で一緒に楽しめて、絆の深まるような内容をご紹介したいと思います!

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎エスビー食品レシピサイト:

◎エスビー食品公式facebook:
スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届けしています。

◎エスビー食品公式twitter:
レシピ、商品情報、イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています。
https://twitter.com/sbfoods_jp

かつては、一握りのこしょうと牛一頭が交換できたほどの貴重品。
19
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/

こちらでもピックアップされています

#親子で楽しむ食育
#親子で楽しむ食育
  • 6本

親子で一緒に作って、親子で一緒に食べる。親子間のコミュンケーションをより深く考えるようになった今だからこそ、食をきっかけに親子で楽しむヒントをご提案します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。