見出し画像

しゃくしゃく噛むとオイル溢れる。保存食にもなる、タケノコのバジルマリネ #旬とスパイス

あるときはしびれるようにビリリと強烈で、あるときは果物のように甘くフレッシュで、またあるときは爽やかな軽さをもたせてくれる・・・。スパイスやハーブをほんのひと振りするだけで、一皿は魔法のようにがらりと変わります。

甘みと栄養素をたっぷり含んだ旬野菜と、それをさまざまな表情に変えてくれるスパイス&ハーブのかけ合わせをぜひ堪能してほしい。そんな想いからはじめた#旬とスパイス 」シリーズ。

このシリーズでは、クリエイターの方と「旬の新しいおいしさ」を発見していきます。レシピと文章は
noteクリエイターであり料理家の今井真実さん。作る人の気持ちに寄り添うレシピ開発を行っている今井さんに、家庭で無理せず取り入れられるのに華やかなおいしさのレシピを作っていただきました。


タケノコ
が店先に並ぶと、もういてもたってもいられません。これは正真正銘、いよいよ春がやってきた証拠です。


私は、旬になると、何度も何度もタケノコ料理を作ります。フライや天ぷらもおいしいですし、味を含ませた煮物や、炊き込みご飯も大好き。

その中でも、必ず毎年作るのは、このタケノコのマリネ。保存食にもなるので、タケノコがたくさん採れる方にはお裾分けにも便利です。しゃくしゃくと噛んでいると溢れてくるガーリックオイル、醤油の香ばしさと爽やかなバジル。香りの相性の良さににんまりします。

このおいしさを知ったら、きっとあなたも春が来るたび作ってしまうでしょう。



【材料】(作りやすい分量)


タケノコ(水煮) 400g
醤油 小さじ1
塩  小さじ1/2弱
にんにく 小2かけ
オリーブオイル 70ml

フレッシュハーブ スィートバジル 20枚

画像2

今回は手軽に市販の水煮パックを使います。もちろん自家製の水煮を使っていただいても良いですよ。


まずはタケノコの穂先を半分に切り、縦にスライスします。厚みは大体8mmほどを目指しましょう。

画像3

油を引かず中火で、タケノコをフライパンで乾煎りしていきます。

水気を飛ばし、表面が乾きうっすら焦げ目がつくまで放っておき、時折上下を返します。

画像4

火を弱火にし、にんにく2かけをすりおろします。にんにくを控えめにしたい方は1かけでも大丈夫です。

画像5

次に醤油、塩を入れて、和えていきます。にんにくが焦げやすいので、底からこそげるように手早くかき混ぜましょう。

画像6

画像7

調味料が全体にまわったら、オイルを入れます。ゆっくりと何度か上下を返すようにだけして火を通しましょう。たっぷりのオイルによって、タケノコのえぐみが取れていきます。

出来上がりの目安はにんにくの刺激臭がまろやかな香りになるまでです。

画像8

最後に火を止めて、バジルを入れて、よく和えます。予熱で火を通します。

画像9

器によそい、お好みでブラックペッパーを挽いてください。出来立ても良いですが、ひと晩置くと味が馴染み、タケノコがオイルを吸い更においしいです。

画像10

市販の水煮は独特の酸味がありますが、オイルと合わせることでビネガーでマリネしたような味になります。自家製の水煮を使った方はレモンを絞ったり、酸味を足すと味が締まりますよ。

バジルの芳しい香りとコクのあるオイルに溺れたタケノコはなんとも言えないおいしさ。つるんとしたなめらかさに、噛み締めていくと香りが口いっぱい広がりたまりません。

画像15



生ハムと合わせたら、もうこれは素敵な前菜ですね。パルメザンを削っても。

画像11

旬の食材を組み合わせると更に嬉しくなります。

みんな大好き、ホタルイカのパスタにも!ああ!これ本当に最高の組み合わせです。思い出すだけで、また食べたくなっちゃう。

画像12

春が旬のニラのおひたしにこのタケノコと合わせると、しゃきしゃきが止まらない!



バジルとニラは一切ケンカせず、お互いを引き立てます。こうやって茹でただけのお野菜にさっと和えるだけで、素敵な一品になるでしょう?

画像13

清潔にした瓶に入れて、タケノコが出ないようにオイルを注げば、保存食に。



冷蔵庫で1ヶ月日持ちします。お味もどんどんまろやかになっていきます。

画像14

オイルもバジルとにんにくの香りが移り、リッチなオイル調味料に。さっとお肉を焼くときに使ったり、パンにつけると幸せな気持ちに。

生のバジルをお料理に使う場合、ジェノベーゼなどにすることが多いですが、このように丸ごと使って具のように食べると新鮮な気持ちになりますし、おいしいものです。柔らかく香りもご馳走。葉野菜のようにぜひ気軽に使ってみてくださいね。

バジルがたくさんある方はもっとどっさり入れても良いですよ。

香り豊かなタケノコのマリネがあるだけで、なんだか毎日の食卓が華やぎます。窓を大きく開けて、爽やかな春の風を楽しみながら、召し上がってくださいね。


今回のレシピと文章:今井真実(料理家)、撮影:今井裕治

◎献立に迷ったら… エスビー食品レシピサイト
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています エスビー食品公式twitter

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします▼
種子はコリアンダーシードと呼ばれカレーに欠かせないスパイス。
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/