見出し画像

子供の喜ぶ顔が見たい。 [父が作るとっておき艦めしカレー]

こんにちは、エスビー食品です。
本日の#今こそ父の味をでご紹介するレシピは、我が家のレパートリーに加えたい「父が作るとっておき艦めしカレー」です。
お父さんが作る料理、第1位!といったイメージのカレーですが、せっかく作るのなら、家族が驚くような美味しいカレーを振る舞いたいですよね。そこで、今回は家族みんなに喜ばれちゃう「艦めし(かんめし)カレー」の再現レシピをご紹介します。
(本日公開の他の記事 → 今だからできる#本気の○○

お父さんが真っ先に思い浮かぶレシピといえば、肉や野菜がゴロッと入っていて食べ応えも栄養も満点、子どもも大好きなカレーではないでしょうか?
オーソドックスなカレーももちろん美味しいけれど、せっかくお父さんが作るなら、普段は食べられないようなカレーを作って家族に食べてほしいですよね。

そこで今回は、海上自衛隊の協力のもと、エスビー食品のフォン・ド・ボーディナーカレーを使用した「艦めしカレー」の再現レシピをご紹介します。

海上自衛隊には主に調理を専門とする「給養員」という隊員がいて、毎週金曜日にはカレーを振る舞っているそうです。
海上自衛隊にとって元気の源であるカレーには、艦艇や部隊それぞれに工夫があるんだとか。

海上自衛隊が元気になる「艦めしカレー」なら、食べ盛りの子どももきっと笑顔になってくれるはず。
カレーを作って子どもの喜ぶ顔を見たい!というお父さんの思いに少しでもお役に立てるように、海上自衛隊のこだわりが詰まった6つの「艦めしカレー」の再現レシピをご紹介します。


■本日のご紹介「父が作るとっておき艦めしカレー」

「お父さんの料理」と聞くと、「大丈夫?」と心配する家族の声も聞こえてきそうですが、カレーなら多少手順が前後しても、野菜の切り方もザクザクで大丈夫。軌道修正も難しくないので、思い切ってスタートしましょう!

食卓を囲む瞬間はもちろん、子どもたちが大人になったときも、「お父さん、艦めしカレーを作ってたよね」「お父さんのカレー、美味しかったよね」と、家族団欒の話題にひと花添えたり、その懐かしのカレーを自分の子どもたちにも作ってあげたりするかもしれませんよ。


潜水艦こくりゅう こくりゅうポークカレー(調理時間:40分)

こくりゅう

角切りの豚肉、にんじん、じゃがいもがゴロゴロと入った、男の料理らしいダイナミックなカレー。コーヒーといちごジャム、粉チーズを隠し味に加えて、味に奥深さを加えています。
ちなみに艦名の「こくりゅう」は、北方を守る神聖な竜である「黒竜」が由来になった潜水艦です。

【このレシピで使う主な材料】
豚もも肉角切り、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも + おろしにんにく、ディナーカレー

▼詳しいレシピはこちら▼


厚木航空基地隊 厚木かつカレー(調理時間:40分)

厚木カツカレー

とんかつとの相性が抜群な、厚木航空基地隊オリジナルの厚木カレー。
七味唐辛子を混ぜることで、辛さと風味がプラスされた味わい深いカレーに仕上がっています。それもそのはず、エスビーの七味唐辛子には赤唐辛子のほか、黒ごま、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のりが含まれており、複雑かつ香り豊かなスパイスなのです。
辛いのが好きなお子さんにぴったり!

【このレシピで使う主な材料】
牛角切り肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、とんかつ + おろしにんにく、ディナーカレー、カレー粉、七味唐辛子 

▼詳しいレシピはこちら▼


潜水艦いそしお 激辛カレー(調理時間:40分)

いそしお

おろしにんにくおろししょうがスパイスソースなどを混ぜ合わせ、独特のコクと風味が楽しめるカレーです。そこに一味唐からしを加え、辛さをさらにアップ。
お子さんが食べる場合は、調理するときの一味唐からしは量を控え、各自のお皿で調節できるようにしましょう。

【このレシピで使う主な材料】
牛角切り肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも + おろしにんにく、おろししょうが、カレー粉、一味唐からし、ディナーカレー、スパイスソース

▼詳しいレシピはこちら▼


護衛艦たかなみ たかなみ特製カレー(調理時間:40分)

たかなみ

大きめに切ったナスひき肉が、定番の玉ねぎやにんじんと渾然一体となって、カレー全体の旨みを引出します。
ケチャップや牛乳、バターなどの隠し味が、舌の上でまろやかに広がり、子どもから大人まで大ファンになる一皿です。

【このレシピで使う主な材料】
合いびき肉、玉ねぎ、にんじん、なす、グリーンピース + おろしにんにく、おろししょうが、スパイスソース、ディナーカレー、カレー粉

▼詳しいレシピはこちら▼


練習艦やまゆき 肉じゃがカレー(調理時間:40分)

やまゆき

まずは炒めた肉と玉ねぎに、じゃがいもとにんじんを加え、砂糖と醤油とみりんで味付け…と途中までは「肉じゃが」と同じレシピで作るユニークなカレー。
醤油やみりんといった和風の調味料が、スパイシーなカレーをまろやかにやさしく変身させます。カレーには薄切り肉を使っても、旨みが染み出して美味しいですね。

【このレシピで使う主な材料】
牛薄切り肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも + おろしにんにく、おろししょうが、ディナーカレー 

▼詳しいレシピはこちら▼


鹿屋航空基地隊 野菜たっぷりキーマカレー(調理時間30分)

野菜たっぷりきーま

ほうれん草ナスが入ったキーマカレーは、煮込む時間も短くて手早く作れるメニュー。にんじんやピーマン、きのこ類などを追加すれば、さらに栄養たっぷりなカレーになります。
温泉卵が難しければ、ゆで卵にしてもOK。タンパク質もたっぷり摂取できる、理想的なカレーです。

【このレシピで使う主な材料】
豚ひき肉、玉ねぎ、ほうれん草、なす、温泉卵 + おろしにんにく、ディナーカレー、スパイスソース 

▼詳しいレシピはこちら▼


ひと口に艦めしカレーといえども、それぞれの基地や艦隊によってオリジナリティに溢れて、とてもユニーク。限られた食材のなかで工夫を凝らし、体力勝負の隊員たちを支えた努力が偲ばれます。

せっかくなら、煮込んでいる間に由来になった基地や潜水艦のことを調べて、団欒の時間に披露してみてはいかがでしょう。
父の手作りカレーとウンチクが一緒に記憶に刻まれて、家族の思い出の1ページに加えられるかもしれません。

カレーは男の冒険心も受け止めてくれる、懐の深い料理。
「試しにチョコレートを入れてみよう」とか「炒める油をごま油にしてみよう」といった、ちょっとした工夫もトライしやすいはず。
レシピ通りの調理に慣れたら、少しずつ「自分らしさ」も加えてみましょう。

次回も、「お父さん、料理作って!」とリクエストがあがるような、簡単かつおいしいレシピをご紹介します。お楽しみに。

〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。
「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします。

◎海上自衛隊レシピ「艦めし」サイト:
カレーはもちろん、海上自衛官が普段食している和食・洋食・中華などさまざまなレシピをご紹介しています。

◎エスビー食品レシピサイト:

◎エスビー食品公式facebook:
スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届けしています。

◎エスビー食品公式twitter:
レシピ、商品情報、イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています。

https://twitter.com/sbfoods_jp



この記事が参加している募集

いま私にできること

防腐効果があると考えられ、ミイラづくりにも使われていた。
17
スパイス&ハーブのエスビー食品が、「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。公式HPはこちら https://www.sbfoods.co.jp/

こちらでもピックアップされています

#今こそ父の味を
#今こそ父の味を
  • 11本

最近料理に挑戦した、挑戦し始めた(せざるを得ない方も…!)お父さんの、「#今こそ父の味を」というアクションを応援するレシピやノウハウをお伝えしていきます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。