ソロキャンごはんはラクがいい!ベアーズ島田キャンプ流サボリ飯の極意
見出し画像

ソロキャンごはんはラクがいい!ベアーズ島田キャンプ流サボリ飯の極意

最近ソロキャンプの楽しさに目覚めた方、気になっている方へ! 今回は、人気が続くソロキャンでぜひ試していただきたいレシピ2つを、野外料理研究家として活動し、キャンプ動画が人気のベアーズ島田キャンプさんに教えていただきました。どちらもメインになるボリューム感で、これ1つだけでも満足な一品です。

画像1

ベアーズ島田キャンプ
ヒロシ・コーポレーション所属。愛知県出身の野外料理研究家。
ヒロシ率いるソロキャンプ集団『焚火会』のメンバーでもある。2020年には初のレシピ本『ベアーズ島田キャンプのサボリ飯』【主婦の友社】を出版。累計15000部突破した。2021年10月11日には『ベアーズ島田キャンプのゼロからはじめる焚き火料理』【辰巳ムック】より絶賛発売中!
キャンプイベントやメディアにも多数出演!

また、今回は人気のギア、メスティンを使います。しばらくキャンプに行く予定はないけどおうちにメスティンがあるよという方も、とても簡単なのでご自宅でキャンプ飯の雰囲気を味わってくださいね。

さて、レシピをまとめてご紹介する前に、ソロキャンのこと、キャンプ飯のことなど、ごはんを作りながら島田さんにお話を聞いてみました。

ひとりになる時間を楽しみたい

――ソロキャンに行くときに、好きなことは? 何をしますか?
川沿いのキャンプサイトが好きでよく行きますが、そんなときは浄水ボトルを持っていって川の水を汲んで料理に使ったりします。
大地を体に取り入れている感じがいいですね。
単純にテントから離れたところへ水汲みに行くのが大変というのもありますが。

あとは焚き火も好きです。

画像2

――ソロキャンの時、決まって持っていくお気に入りアイテムは?
僕は炎が好きなので、炎が出るタイプのランタンを持っていきます。
LEDランタンなど色々ありますが、ゆらめく炎や、やさしい明るさがちょうどよくて。

持ち物でいうと、寝袋だけは季節に合ったものを持っていった方がいい。まぁ、本当に寒かったりしたらクルマで寝ればいいんですけどね。

あ、あとお酒は忘れてはいけませんね(笑)。

――ソロキャンの盛り上がり、どう感じていますか?
いろんなグッズ、便利なアイテムが様々なメーカーから出されるようになり、いっそう充実してきた気がします。そうした点は昔からのキャンパーにもうれしいことです。

画像3

手間は5分で、90点以上のおいしさを

――「サボリ飯」というアイデアに至ったきっかけは?
前提として、100点の料理はお店で食べられればいいと思っているんです。自分でやるのならば、90点ぐらいの味を5分で作れるのがいい。キャンプとの相性も抜群です。

その発想のきっかけといえば、磯辺揚げが好きなんですけど、でも磯辺揚げって、自分で作ろうとすると、単純なようで揚げ物としての手間が一丁前にかかるじゃないですか? これならお惣菜として買ったりお店で食べる方がいいなと。

でも、完璧な磯辺揚げじゃないけど、揚げることすらしないで、かなり磯辺揚げっぽいものがもし5分くらいで簡単にできるならその方がうれしいし、よっぽど自分で作りたいと思えたんです。それからどうやってレシピを簡単にするか、手間を減らして“サボる”かを考えるようになりました。

レシピが簡単になると、自分が楽というだけじゃなく、予想外のいいこともありました。子供でも作れるようになったので、お父さんお母さんにおつまみとして作ってくれる、なんてこともあります。それはもう本当に最高のごはんだと思います。

画像4

――島田さんにとって、ごはんづくりって何ですか?
数人でキャンプに行っていた頃から割と率先して準備したり、料理したりしていました。ごはんづくりは好きです。それに加えて、何かちょっとだけ変わったことをしたい。「お、なにこれ?」と人に思われたい心がどこかにあった気がします。

料理ってコミュニケーションツールだと思っていて、「これおいしい、うまくいったね!」っていうテンションの上がり方をする料理もあれば、「残念、これ失敗だった!」ってみんなと盛り上がるときもある。盛り上がれば、どんな失敗だって成功だと思っています。

――中でもソロキャンの料理、その醍醐味は何だと思いますか?
自分のレシピ本の中にも「人にふるまわないでください」って書いてあったりするのですが(笑)、楽しみ方は色々あってよくて。自分がおいしければそれがいちばん! 食材選びにも調理にもうんと手間暇かけたっていいし、インスタントや缶詰だけでもいい。それがソロキャン料理のいいところですかね。

もし4, 5人でキャンプに行って、夜ごはんがカップラーメンだったら、「えーっ!」って言う人は必ずいると思うんです。ソロキャンプならそんなことはない。まったくの気楽です。ふるまうのはふるまうので楽しいですよ。ただ、自分の好きなものを自分の好きなときに食べられる楽しみだってあるということ。

画像5

――今回のレシピのポイントは?
香りが強いスパイスって、屋外だと匂いを気にしなくていいので、思う存分使いました。あと単純に、作っている時からスパイスのいい香りがするとテンションが上がりますよね。でき上がるまでの時間がちょっと豊かになる気がします。

それから、数種類のスパイス等があらかじめブレンドされたシーズニングを活用するレシピなので、味決めで失敗することはほぼないと思います。キャンプ料理デビューの方にもおすすめです。しかも、何種類ものスパイスの小瓶を持っていく手間も持ち物も減らせます。

シーズニングを使ってみて、やっぱり便利ですね。今回のレシピには選びませんでしたが白身魚など様々な食材に使える汎用性があるし、入れたらOKという手軽さが助かります。

また道具に関していうと、今回使うメスティンは調理だけでなくそのまま器としても使えるので、お皿の用意や片付けの手間が省けます。こんなところもサボリポイントです。

画像6

ただ、メスティンはアルミ製なので、軽くて持ち運びやすい反面焦げやすいという点も。なので、焚き火台などではなく、火力が安定するバーナーで今回は調理します。さらに、バーナーパッドを敷くことで火がより均一に通るので使うことをおすすめします。バーナーの火がメスティンに当たる位置をちょこちょこと調整する必要がなくなります。

――それでは、今回のレシピと作り方を教えてください!

タンドリーパスタ

1品目は“おかずパスタ”とでも呼ぶべき、メインでもいいし、つまみとして食べてもおいしいタンドリーチキンがごろんと入ったパスタです。おかずと主食の2通りに味わえちゃいます。
牛乳と卵黄を入れることで、カルボナーラのようなまったりクリーミーな仕上がりです。ボリューム感もありますよ。

〈材料〉 1人分
鶏肉 150g
パスタ 100g
卵(卵黄) 1個
SPICE&HERBシーズニング タンドリーチキン 2袋
水 220ml
牛乳 100ml
オリーブオイル 少々
焼肉のタレ 少々
ミニトマト 少量

画像7

〈作り方〉
1.鶏肉は適当な大きさの鶏肉をポリ袋などに入れ、SPICE&HERBシーズニング タンドリーチキン2袋を加えて揉み込みます。

画像8

2.強火で熱したメスティンにオリーブオイルを敷き、1.を入れてスパイスの香りが引き立つまで炒めます。一気にいい香り!

画像9

3.水220mlを2.に入れ、沸騰したらパスタを投入。スパゲッティなら半分に折るとだいたい入る長さになります。パスタを茹でたいので鶏肉を上にし、パスタを下に沈めます。

画像10

ちなみに、ロングパスタは絶対に長いままの方が好き! ということでしたら、先に3〜4時間ジップロックなどで水につけておき柔らかく戻したパスタを使うこともできます。

4.様子を見ながら適宜かきまぜます。汁けを飛ばしながらふつふつ煮込んでいきます。

画像11

パスタのパッケージに標準の茹で時間が記載されていますが、汁けがなくなったかどうかで判断しましょう。もし汁けがなくなりそうなのにまだパスタが固かったら水分を足して調節してください。

5.煮込む間にミニトマトを半分に切ります。

6.汁けがなくなってきたら牛乳100mlを入れ、さらに焼肉のタレ少々を加えてもう一度煮ます。

画像12

7.グツグツしてきたらミニトマトを入れ、トマトが煮崩れる程度まで煮込みます。加熱でトマトのうまみを引き出します。

画像13

8.火から降ろし、卵黄を乗せてできあがり!お好みで焼肉のタレをひとかけどうぞ。

画像14

ガパオえび炊き込み

ガパオの爽やかさ、レモンのフレッシュさ、そこに顔を出すパクチー。三つ巴になった風味が鼻の奥へと攻め込んできます。もちろんえびとの相性も抜群の風味。蒸らしている時間が待ちきれない炊き込みご飯です。

〈材料〉
えび 6尾(120g)
米 1合
水 180ml
SPICE&HERBシーズニング ガパオ 1袋
S&Bきざみパクチー 少々
S&Bパクチー 少々
塩 少々
レモン 数枚

画像15

〈作り方〉
1.米1合、水180ml、SPICE&HERBシーズニング ガパオ 1袋、塩少々をメスティンに入れて混ぜます。

画像16

2.えびの殻をむいて背ワタを取ります。

画像17

3.えびを1.の上に並べたらフタを閉め、30分程度浸水します。

画像18

4.メスティンを火にかけます。沸騰したら中火で、目安は15分程度。フタが吹きこぼれて落ちないように、手近な重石などをのせておくといいですよ。

画像19

5.炊き上がったら火を止めて20分程度蒸らす。秋から冬にかけて、気温が低い時はタオルなどに包んでおくと冷めにくくなります。

画像20

6.蒸らしたら、スライスしたレモンにS&Bきざみパクチーをのせ、5.に添えます。好みでS&Bパクチーを少々振りかけて完成。いただきます!

画像21

画像22

画像23

でき上がりを待つ間に缶詰をつまんだり好きな飲み物を飲んだり。ぼんやりと焚き火の炎を眺めたり。自由気ままなソロキャンの時間を満喫している間に、至極簡単なのに、至福のディナータイムがやってきます。

画像24

みんなでワイワイもいいけれど、たまには1人になりたい時もある。ソロキャンプもまた日常のよい息抜きになります。ふらっと出かけて、好きなときに好きなことをする。好きなものを食べる。マナーを守って、ぜひ満喫してくださいね。

〈お知らせ💡〉
私たちエスビー食品がこれまでnoteに投稿してきた全レシピをスパイス別、ハーブ別にまとめてみました。ぜひ手持ちのスパイスやハーブでチェックしてみてくださいね▼
「スパイス&ハーブレシピまとめ」
〈知ってる?スパイスとハーブのこと〉
お読みいただきありがとうございました。「スキ!」をしていただくと、スパイスやハーブの豆知識が表示されるようになりました。気に入っていただけたら、「スキ!」をお願いします▼

◎献立に迷ったら… →エスビー食品レシピサイト
◎スパイス&ハーブを中心とした各種情報をお届け! →エスビー食品公式facebook
◎レシピ、商品・イベント・キャンペーン情報などをつぶやいています →エスビー食品公式twitter

かつては、一握りのこしょうと牛一頭が交換できたほどの貴重品。
スパイス&ハーブのエスビー食品が「無理せず、いっしょに。」をテーマに更新するアカウントです。まずは簡単に作れるアイデアで、たのしく料理に向き合い、負担を減らせるようなレシピ情報を発信します。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/