#今こそ父の味を

12
炒飯に飽きたら、「ナシゴレンジャー」を呼べばいいんじゃない?【父の炒飯変身大作戦】

炒飯に飽きたら、「ナシゴレンジャー」を呼べばいいんじゃない?【父の炒飯変身大作戦】

「えー、またチャーハン??飽きちゃったよ…」 こんなことを言われたことはありませんか? せっかく作った自慢のチャーハンにこんなことを言われるととてもショックですが、同じメニューが続けば、そう思ってしまう家族の気持ちも十分わかります。 でも、お昼にパパっと作れる他のレパートリーもなく、一体どうしたらいいんでしょうか。困りました…。 ♪(カッコいいBGM)♪ 「そこのお父さん、私たちに任せてくれ!」 誰の声でしょう。あ、あなたたちは!? 「プリプリえびは正義! ナシゴレ

57
子どもにギョギョ!と言わせたい「父の魚料理」

子どもにギョギョ!と言わせたい「父の魚料理」

こんにちは、エスビー食品です。 先日、今回の記事トピックを何にするかについて、お父さん社員たちの中で話をしていました。そんな中、食品メーカーといえど、家では子どもに料理のイメージを持たれていない男性社員もおり、その一人がふとこうつぶやいたのです。 「料理を作れるお父さん」じゃなくて、「料理上手なお父さん」って言われたいんだよね、おれ。 「自粛期間がきっかけでキッチンに立つ頻度が増えたばかりなのに、まだまだ気が早いよ(笑)」とツッコミそうになりましたが、確かに料理も上手なか

29
作ったソースを和えるだけ。 [父が振る舞う簡単本格パスタ]

作ったソースを和えるだけ。 [父が振る舞う簡単本格パスタ]

こんにちは、エスビー食品です。 本日の「#今こそ父の味を」でご紹介するレシピは、台所に立つ機会が増えてきた今こそ挑戦したい、「作ったソースを和えるだけ!父が振る舞う簡単本格パスタ」です。 (本日公開の他の記事 →「今だからできる#本気の〇〇」) 子どもも大人も(きっと皆さんの奥様も!)大好きな、一皿料理の代表格「パスタ料理」。 にんにくのうま味を最大限に引き出したシンプルなペペロンチーノもおすすめですし、育ち盛りのお子さんには、カルシウムが摂れるチーズたっぷりのパスタもいい

61
子供の喜ぶ顔が見たい。 [父が作るとっておき艦めしカレー]

子供の喜ぶ顔が見たい。 [父が作るとっておき艦めしカレー]

こんにちは、エスビー食品です。 本日の「#今こそ父の味を」でご紹介するレシピは、我が家のレパートリーに加えたい「父が作るとっておき艦めしカレー」です。 お父さんが作る料理、第1位!といったイメージのカレーですが、せっかく作るのなら、家族が驚くような美味しいカレーを振る舞いたいですよね。そこで、今回は家族みんなに喜ばれちゃう「艦めし(かんめし)カレー」の再現レシピをご紹介します。 (本日公開の他の記事 → 「今だからできる#本気の○○」) お父さんが真っ先に思い浮かぶレシピと

18
初めての父の味には、炒め物が間違いない!

初めての父の味には、炒め物が間違いない!

今日ご紹介するレシピは、初めて料理にチャレンジするお父さんの頼もしい味方、失敗知らずの「炒め物」です。このマガジンでは、最近料理に挑戦し始めたお父さんを応援するレシピやノウハウをお伝えしていきます。 ■本日のご紹介「炒め物」 今回は、家族から「パパの炒め物が食べたい!」とラブコールされるような炒め物料理「野菜炒め」「焼きそば」「チャーハン」をご紹介します。材料の何かが足りなくても代用することで新しい味の発見もあるかもしれません。 父の味「カレー醤油の肉野菜炒め」 1品

35