エスビー食品

スパイス&ハーブのエスビー食品が「つくるよろこびを、いっしょに。」をテーマに、幅広いレ…

エスビー食品

スパイス&ハーブのエスビー食品が「つくるよろこびを、いっしょに。」をテーマに、幅広いレシピ記事や多彩なテーマと絡めた読み物としても楽しい記事を発信。みなさまの暮らしにささやかな刺激をお届けします。【公式HP】https://www.sbfoods.co.jp/

リンク

マガジン

  • #旬とスパイス

    noteクリエイターであり料理家の今井真実さんとお届けする「#旬とスパイス」。 スパイスやハーブをかけ合わせて、旬の食材を満喫できるレシピをご紹介します。

  • #うちのエスビー

    S&B愛を感じた皆さまの投稿を不定期にピックアップ。

  • #作って旅する世界のレシピ

    海外で過ごせない今だから、海外とつながる体験を届けたい。そんな想いから、JTBさんとコラボして、海外の友人から現地の家庭料理を習う。そんな気分になれる「旅と食のマガジン」を作りました。

  • #健康な食卓を考える

    減塩や、体づくりレシピ、機能性表示食品の紹介等、スパイス&ハーブによって手軽に美味しさと健康を両立させ、ちょっとワクワクするレシピをご紹介します。

  • #我が家の秘伝レシピ

    noteお題企画「#我が家の秘伝レシピ」の応募作品を不定期にピックアップ。 家庭の数だけあるレシピとそこに秘めた想いを今こそ言葉に! 共感を呼ぶ作品にはAmazonギフトカードプレゼント。 応募詳細はこちら。https://note.com/info/n/nee133eb8746f

記事一覧

スパイスで脱マンネリ。エキゾチックなスパイシー納豆オムレツ

日本の国民食である納豆。栄養価が高く、毎日のように食べている方も多いのではないでしょうか? ご飯、お味噌汁、納豆があれば、それだけで完璧な朝ご飯ですよね! 卵と…

66

創業100周年。「赤缶」の歴史から考える、エスビー食品とカレーのこれから

1月22日は「カレーの日」。 そこで今回は、2023年に創業100周年を迎えたエスビー食品のロングセラー商品「赤缶カレー粉」の、これまでの歩みを振り返ってみます。 なんと…

175

スパイスで新しい表現を追求し続けたい。「創作カレー MANOS」遠藤僚さん—スパイスとわたし

白味噌、柚子、トッポギ……これらがまさかスパイスカレーの具材だと思う人はいないでしょう。 三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通り、駅近くの喧騒から少し離れたところに構え…

58
スパイスで脱マンネリ。エキゾチックなスパイシー納豆オムレツ

スパイスで脱マンネリ。エキゾチックなスパイシー納豆オムレツ

日本の国民食である納豆。栄養価が高く、毎日のように食べている方も多いのではないでしょうか? ご飯、お味噌汁、納豆があれば、それだけで完璧な朝ご飯ですよね!

卵と和えたり、ねぎやアボカド、キムチを加えたりなど、なにかとアレンジして楽しめる納豆ですが、じつはスパイスとも相性が良いことをご存知ですか?

スパイス文化圏でも親しまれている納豆納豆は日本食のイメージが強いかもしれませんが、インドやネパール

もっとみる
創業100周年。「赤缶」の歴史から考える、エスビー食品とカレーのこれから

創業100周年。「赤缶」の歴史から考える、エスビー食品とカレーのこれから

1月22日は「カレーの日」。

そこで今回は、2023年に創業100周年を迎えたエスビー食品のロングセラー商品「赤缶カレー粉」の、これまでの歩みを振り返ってみます。

なんと言っても「赤缶」の前身は日本初の国産カレー粉ですから、「赤缶」の歴史を知ることは、日本の「おうちカレー」の歴史を振り返ることでもあるのです。

そして、次の100年を見据え、カレーのこれからについても、じっくり考えてみたいと思

もっとみる
スパイスで新しい表現を追求し続けたい。「創作カレー MANOS」遠藤僚さん—スパイスとわたし

スパイスで新しい表現を追求し続けたい。「創作カレー MANOS」遠藤僚さん—スパイスとわたし

白味噌、柚子、トッポギ……これらがまさかスパイスカレーの具材だと思う人はいないでしょう。

三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通り、駅近くの喧騒から少し離れたところに構える「創作カレー MANOS」は、2019年8月にオープンした途端、またたく間に行列ができる人気店に。その理由は、店主の遠藤さんの型破りな発想から生まれる、週替わりの創作カレーです。

言葉を失う辛さに、スパイスの魅力を知った——もともとは

もっとみる